2015年1月21日水曜日

Warka Water: 1滴1滴を数えて



水は命の源です。生活に欠かせないものとして当たり前のように考えているものですが、地域によっては水不足が深刻で実質的な問題で、多くのアフリカの農村では基本的なニーズを満たす普通の水インフラが不足しています。

Architecture and VisionArturo Vittoriは国際的な才能あるコラボレーターのグループと共同で、エチオピアにある農村のために雨を集めたり霧や露を取り込んだりして飲料水を得る、Warka Waterという構造物を開発しました。このプロジェクトの初期段階から、RhinoGrasshopperが使われました。

Warka Waterは現在、クラウドファンディングのキャンペーンを行っています。


Kickstarterで、 Warka Waterへのご支援をよろしくお願いします...

0 件のコメント: