2014年11月25日火曜日

Rhinoのライセンスを共有

(これは共有って言った方がいいな)


確認のご案内ですが、単一ユーザーのRhino商用版ライセンスは同時にユーザーお1人がお使いになれるライセンスです。

ただしご自身の管理下にある限り、使っていない時にRhino商用版ライセンスを共有することは何の問題もありません。一番良い管理方法は、お持ちのライセンスをZooに入れておくことです。

Zooはインストールもご利用も非常に簡単(しかも無料)です。詳細…

Zooを使う以外にも、ライセンス保護に役立つことがいくつかあります。

  • 万一盗まれたり無くしたりした場合にお手伝いできるよう、ライセンスをご登録ください。
  • Rhinoの認定代理店からご購入ください。
  • ライセンスキーは貴重品と同じように、安全な場所に保管しましょう。
  • ライセンスキーそのものは絶対に共有しないようにしましょう。

共有は責任を持って - Zooを利用...

Fimbulvetrスノーシュー、今シーズンの準備OK


Rhino(とGrasshopper)でデザインされたFimbulvetrのスノーシューについて、3月にブログでご紹介しましたが、ついにそのデザイナーとお会いしてスノーシューを間近に見ることができました。卓越したプレゼンテーション、カンファレンス、ネットワーキング満載の数日間となったスペインでの2014年Rhinoミーティングに参加したのですが、講演者のうち2人がKristian Wenstøp、Fredrik Wenstøp(Pivot Produkt Design)の兄弟で、クランポンや浮力、重さ、着脱のしやすさを説明していました。期待は裏切られず、すぐにでもスノーシューで雪の上を歩けそうです。

北米ではどこが販売するのか気になりますが、それまではFimbulvetrが ウェブサイトから世界各国へ発送してくれます。

2014年11月24日月曜日

Rhino Meet Up NYC - 12月10日

 

Jean GorospeがRhino 5の集まりをニューヨークで開催します。参加は無料です。

日時:
2014年12月10日、7PM

場所: 
Game Innovation Lab
5 MetroTech Roadway
Brooklyn, NY 11201