2014年11月14日金曜日

Bheard Sound Pod - Kickstarterキャンペーン


BholdがRhinoを使って最新のプロジェクト、Bheard Sound Podを作りました。単一の要素でできたこのキュートな小物は電話の音を増幅し、音質を向上させます。

Kickstarterキャンペーンの期限まであとわずか、11月20日までです。どうぞお急ぎください。



Bongo 2.0 サービスリリース5 のお知らせ


Bongo 2.0 SR5 をこちらからダウンロードしていただけます:
サービスリリースの変更詳細はリンク先からご覧いただけます。
よろしくお願いします。

原文投稿者: Marika Almgren

2014年11月13日木曜日

RhinoでのスムーズなBIM/FEAワークフロー


GeometryGymがGSA、SAP2000、Robot、Sofistik、SCIA等、市販の構造解析ソフトにデータをインポートできるIFCへのエクスポーターをKaramba(Grasshopperの構造解析プラグイン)に実装しました。プロジェクトには多くの場合、特定の市販ソフト(あるいは認証されるソフト)が必須となっているクライアントがいます。

Karambaのデータベースを直接エクスポートできることから、(Grasshopperでコンポーネントの複製を維持したり、)代替ソフトウェアでモデルをリビルドする手間を省くことができます。

これはRhinoBIM向けにも簡単に使うことができ、(エンジニア向け機能提供の必要に応じて)VisualArqも可能性があります。構造解析は一面でしかありません。IFCはエネルギー、環境、MEP、歩行者などのシミュレーションといった違うタイプの解析情報を伝える能力もあります。


Rhinoミーティング2014


10月29-30-31日、Rhinoの開発、販売、トレーニングに関わる人達がカステルデフェルス、バルセロナ(スペイン)に集まって最近のRhino経験を共有しました。

3DconnexionRolandWacomの後援で行われたこのイベントは、35ヶ国から集まった200人以上の参加者に知識とインスピレーションをもたらす一連のカンファレンスとネットワーキングで構成されました。 カンファレンスでカバーしたトピックにはMcNeelでの最近の開発状況(Rhino for MacGrasshopperfood4RhinoKangaroo開発ツールトレーニングとサポートRhinoFabStudio)の他、デザイン、AEC(建築、エンジニアリング、建設)、デジタルファブリケーションの分野の最新テクノロジーについてのコメントに対する公開討論のセッションもありました。

イベントの基調講演者は利用者の創造力のおかげで限界に挑戦できた、Rhinoを使った優れたプロジェクトをいくつか紹介してくださいました:


Rhinoに多大な機能を加えるハードウェアやソフトウェア製品を開発したパートナーが製品を紹介する部屋もありました。出展者:
Asuni CADCalgary ScientificChaos GroupCIMsystemCL3VERDATAKITEvolute GmbHHAL Robot Programming & ControlMachineWorks LtdmadCAM ABMecSoft CorporationNext LimitRandom ControlRhinoPipingRhinoTerrainRobots.IOTDM SolutionsVirtual Build Technologies

世界中のユーザー事例やプロジェクト、アプリケーションの話を交換しながら、誰もがRhinoコミュニティの大きさと多様性を知って刺激を受けることができました。





Rhino-DAYs 2015-USA カンファレンス: 1月16-17日、米国ジョージア州 サバンナ


Rhino-DAYs 2015-USA
カンファレンス: 1月16-17日ジョージア州サバンナ
   
2015年1月16-17日、 SCADで2日間の講義を行います。 プレゼンターは専門分野や実際のプロジェクトでの3Dモデリング/デザインをどう利用しているかについて紹介します。海洋(マリン)デザインから進化し続けるプロダクトや家具、セットデザイン、芸術的な建築まで、インタラクティブなデザインの原則を、ぜひ発見してください。複雑なジオメトリの解析やファブリケーションに適した形式への有理化、あるいは発展するRhinoとGrasshopperのデザイン環境の変化をご紹介します。

プレゼンターのリストはこちらでご覧いただけます。
お問い合せはメールでJackie Nasserまで、または+1 (305) 513 4445へお電話ください。

重要事項: 
  • 2日間のカンファレンス参加費は$100ですが、学生または教員の方がお申込みの場合はRhino 5 教育版ライセンス証明書が必要です。通常の教育版はUSD $195)をお渡しします。
  • 1月16-17日のカンファレンスにお申込みの方はこちらをご覧ください: http://mcneelmiami.com/rhinoday_2015
  • 1月15日にも1日ワークショップを提供しますが、お席は非常に限られていますので、お申込みの方はお早めにどうぞ。6つのワークショップからお選びいただけます。
  • 1月15日のワークショップリストとお申込みについてはこちらをご覧ください:  ワークショップ
どうぞ早期割引をご利用ください!!!.  
講義はこちらからお申込みいただけます。 


CLIMATE RIBBON™ ビデオ


Hugh Dutton AssociésがデザインしたCLIMATE RIBBON™は精密なエンジニアリングと環境のデザインをエレガントな彫刻の形で組み合わせる、芸術と科学の素晴らしい融合です。

Grasshopperをプラグイン、LadybugHoopsnakeと一緒に使った全体的なコンピューテーションプロセスを通してデザインされました。ビデオ(Video1Video2)で環境パフォーマンスのパラメータに対応して建築物を作り出すためにdatascapesを使った、ブレードの生成プロセスをご覧いただけます。


12月にパリのデザイン事務所とFrancesco Cingolaniがこのリボンのデザインプロセスを題材にしたGrasshopperの上級ワークショップ、DESIGN by DATAの2回目を開催します。

AA出張スクール ジッダ - Makkah VS Makkah


Makkah VS Makkah
2015年2月2日(月)nd –12日(木)

サウジアラビアのジッダで行われる11日間のAA出張スクール デザインワークショップは学生および社会人の登録を受け付けています。

このワークショップは建築およびデザインの現役学生、PhD候補者、若手のプロが対象です。必要なソフトウェア: Adobe Creative Suite、 Rhino(SR9またはまたはそれ以降)


詳細は以下のリンクをご覧ください:
ウェブサイト: http://jeddah.aaschool.ac.uk/

2014年11月11日火曜日

GENERATOR 2: Grasshopperのための反復エクスプローラー




GENERATOR 2Grasshopper®で生成した形状を反復、探索する、スマートで進化した方法です。

GENERATOR 2 の能力をもっとお知りになりたい方は、Grasshopperサイトのコミュニティに参加するか、ブログをご覧になると良いでしょう。

Antonio Turielloが開発したGENERATOR 2Food4Rhinoで公開されています。

2014年11月10日月曜日

マドリードでお寿司を食べたくなったら?

ぜひDokiDokiへお越しください!
この素晴らしいレストランRhinoGrasshopperを使ってControlmadがデザインしました。ネスティングはRhinoNestで行われました。


Paneling Tools 紹介ウェビナー、11月18日

 

ウェビナー、11月18日(火)

Rhino開発者のRajaa IssaがRhino 5プラグイン、PanelingToolsを紹介するウェビナーを11月18日に行います。PanelingToolsは2Dおよび3Dのセルパターンを生成し、長方形グリッド全体に配置するのに役立ちます。パネリングコンセプトの直感的なデザインの他、複雑なジオメトリの解析やファブリケーションに適した形状への有理化をサポートします。
  • タイトル: Introduction to Paneling Tools
  • 日: 2014年11月18日(火)
  • 時間: 9:00 AM - 11:00 AM(PST/太平洋標準時)
お申込みはこちら... お席には限りがあります
 
お申込みの方にはウェビナーに参加するための情報を含めた確認メールをお送りします。プレゼンテーションは所要約1時間で、セッションの最後に質問にお答えします。またこのウェビナーは録画し、私達のサイトに投稿します。

システム要件:
PCをお使いの場合
 Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合
 Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルで参加する場合
 iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット

論文募集 - 造船カンファレンス

17回目となる造船におけるコンピューターアプリケーションの国際カンファレンス(ICCAS/International Conference on Computer Application in Shipbuilding)は船や海洋構造物のデザインや建造における既存のコンピューターアプリケーションから実務経験を見直します。ICCASは技術解析、データモデリング、PLM、CAD、CAM、統合システム、ナレッジマネジメント、システム工学、シミュレーション、ビジュアライゼーション、プロセス、規格を含む、あらゆる範囲をカバーします。

  • 2月1日 – 要約の応募期限
  • 2月9日 – 3月2日 - 要約の再考
  • 6月28日 – 論文提出
  • 9月14日 – プレゼン提出
  • 9月29日 – 10月1日 – カンファレンス

要約を提出される方は250ワードにまとめ、氏名、共著者、会社名、論文のタイトルを明記してMorgan Griffiths(mgriffiths@rina.org.uk )までご提出ください。応募要項についてのお問い合せもこちらで受け付けています。

RhinoTürkiye - Maker Faire Istanbulにて


Maker Faire Istanbulが11月12-13日に行われます。

RhinoTürkiyeが出展し、デジタルファブリケーションで使われているRhinについて紹介します。