2014年8月8日金曜日

RhinoGold 4.0 新しいサービスリリース - ダウンロード開始









RhinoGold 4.0の新しいサービスリリースがダウンロードできるようになりました。 

向上点:
  •  RhinoEmboss 2.0を搭載
  •  Clayooの最新サービスリリース
  •  Azzure User Interfaceの向上
  •  Azzureユーザーインターフェイスの向上
  •  Gem Creatorのマイナーなバグ修正
  •  Ropeツールを修正
  •  Head Studio
  •  Decimator: ワンクリックで重量を減少
  •  Support Tool
  •  RhinoインターフェイスでのPave Displayモードのバグを修正
  •  Booleanがうまくいかないケースがありましたが修正されました
  •  RG Render Studio(Brazilユーザー向け)
RhinoGoldユーザー向けサービスリリースのダウンロード...

Digital Fabrication OpenHouse - フィンランド、タンペレ


Digital Fabrication OpenHouse and Workshop
2014年9月4日
AN-Cadsolutionsオフィス
フィンランド、タンペレ

オープンハウスとワークショップでRhinocerosやMecsoftソフトウェアをご紹介します。3Dプリンター(Felix、ZMorph、Blueprinter)、3Dスキャナー(David SLS-2、RangeVision、Sense、Roland)、Roland CNC切削機および彫刻機レーザー彫刻、Azonフラットベッドプリンター、MicroScribe、ワコムのCintiqもご覧頂けます。AN-CadsolutionsオーナーのAnttiと3Dプリンター、3Dスキャナーを試すこともできますので、どうぞご参加ください。

Ginkgoレーシングシップ - Florian Heinzelmann


Ginkgoレーシングシップは、実現に向けクラウドファンディングで4,900万ドルを集めたゲーム界の伝説、Chris Roberts(Wing Commander)の新しいスペースシム、Star CitizenのためにFlorian Heinzelmannが作りました。この宇宙船はRhinoで極めて詳細にモデリングされ、初期の段階ではGrasshopperの手を借りて形状を検討しました。Star Citizen community spotlightでも紹介されています。



DATA TREES / 建築でのコンピューテーショナルデザイン入門


DATA TREES
2014年9月20-12日

DATA TREESは初心者を対象にしたコンピューテーショナルデザインのワークショップです。

建築とデザイン戦略に向けGrasshopperを使う、ビジュアルプログラミングの入門として企画されています。2日間でGrasshopperの主な機能を探り、いくつかの建築デザインプロセスにそれを応用します。

ワークショップはコンピューテーショナルデザインとパラメトリック建築に関するFrancesco Cingolaniの講義で始まり、Grasshopperが重点的に使われた建設プロジェクトの例としてはパリのフィルハーモニーホールのメインファサードやルーブル美術館の新しいイスラム美術部門などが含まれます。

カイロ&バルセロナでのOptima +


Optima +

Think, analyze, design, optimize, compete and fabricate
国際ワークショップ&コンペ、2014年9月  

Phase one: カイロ、2014年9月01 – 05日
Phase two: バルセロナ、2014年10月27 – 31日

NOUMENA & ALGORITMがIAAC(Institute for Advanced Architecture of Catalunya)と共同で、革新的なデザイン/ファブリケーション戦略(高度な建築、パラメトリックデザイン、NURBSモデリング、最適化、ファブリケーション)を探るコンペとワークショップをカイロ - エジプトとバルセロナ – スペインで開催します。

2014年8月7日木曜日

V-Ray for Rhino ウェビナー


Simply Rhino UKV-Ray for Rhinoを紹介する6回シリーズのウェビナーを提供し、以下を含む特定分野での利用法を紹介しています:

  • プロダクトデザイン
  • 建築
  • インテリアデザイン
  • ジュエリー
既にV-Ray for Rhinoをお使いの方に役立つ多くのヒントや、ハイエンドのレンダリング実現に役立つ情報が紹介されます。

2014年8月6日水曜日

新しいRhinoBIM ベータ3.39.162











新しいRhinoBIM ベータ3.39.162がダウンロードできるようになりました。

新機能等

 - Miterコマンドが曲がった梁でも動作します
 - カスタムCPlaneで曲がった梁を作成する際のバグを修正しました。
    Rotation was avoided
 - 曲がった梁が無効なエンドキャップでモデリングされていたバグを修正しました。

RhinoBIMの詳細...

eCAADe 2014 - ノーザンブリア大学、英国、ニューキャッスル


eCAADe 2014
ノーザンブリア大学、英国、ニューキャッスル
2014年9月8-12日

eCAADe 2014 カンファレンス(9月10-12日)は、自然環境の管理/表現サービスの高度なレベルでのデータ統合や、その構築環境を作り、ビジュアライゼーション、デザインする可能性を探ります。

eCAADe 2014ワークショップ (9月8-9日)に含まれる内容:

Graph modelling with Grasshopper3d 
Introduction to data flow programming via visual graph editing
インストラクター: Peter Mehrtens

CAADソフトやCADプラットフォームは建築家やエンジニアにダイレクト/パラメトリックモデリングの幅広い機能を提供してくれますが、建築モデルがルールベースのデザインを表す場合のシナリオでは、実際のデザイン結果の基礎となるアルゴリズムの開発を支援する補間ツールを使うことが適切と言えるでしょう。

2日間の教室スタイルのワークショップでGrasshopperとRhinoを使います。
Grasshopper3dは非巡回有向グラフのデータフローをモデリングすることでデザインを開発できるようにする、NURBSモデリングソフトウェアRhinocerosのプラグインです。

ジェネレーティブ家具デザイン、GFD3D



McNeelマイアミで先学期行われたインターンシップ期間中、当社RhinoFabStudioでのDigital Fabrication Minorに素晴らしい学生が参加しました。プロセスの間にRhino、Grasshopper、RhinoCAM等の使い方や多くのデジタル機械の操作を学んだ学生の1人、Ana Solisが生成したGFD3D Blue Chairの作成プロセスを紹介したビデオをご覧いただけます


詳細は直接お問い合せください: Ana Solis
Blue Chairの写真: GFD3D
こちらに参加してご自身の家具デザインをご紹介いただけます: GFD3D too

これから行われる家具デザインのワークショップ:

8月25-29日、La Salle, University、メキシコ、モレリアでのワークショップ
11月03-07日、英国、ロンドンFabPubでのワークショップ
11月17-21日、McNeelマイアミのRhinoFabStudioでのワークショップ