2014年7月25日金曜日

RhinoShoe 2.0 - 新しいサービスリリース

















RhinoShoe 2.0の新しいサービスリリースが公開されました。
靴とパターンをスケーリング、修正するRhino 5プラグインに、
以下が含まれるようになりました。
  • Scale3D: 様々なランダムクラッシュを修正
  • Scale2D: オフセットで円が変形する問題を修正
  • Windows 8.1対応
  • 言語の修正
RhinoShoe 2.0を試す...

2014年7月24日木曜日

ショップを学生ラウンジへ


写真: Michael Moran Studio

ワイオミング大学のこの建物は学生センター(Sullivan Family Student Center)になっていますが、もとはショップがあった場所を改装したものです。全体に穴と密集状態がある竹のパネルは40%程の隙間があります。開口部は小さなスリットからフルサイズの出入り口まであり、2つのエリアを垣間見ることができます。同じパターンはありません。

気付くのが少し遅かったので2011年のプロジェクトでしたが、Grasshopperスクリプトの興味深い使用例でしょう。CurbedのSarah F. Coxがニューヨークの建築事務所、Lewis.Tsurumaki.Lewis のPaul Lewisにインタビューした内容をご覧頂けます。

RhinoMold 4.0 リリースのお知らせ









TDM SolutionsRhinoMoldの新しいリリースを公開しました。
RhinoMold 4.0の機能向上に含まれるもの:
- RhinoMold 4.0がZoo - ライセンスマネージャーに対応
- メジャー/マイナーなバグを修正
- ローカリゼーションの向上

アトランタファルコンズの新しいスタジアム


7月14/21日号のEngineering News-Recordで、アトランタファルコンズの新しいスタジアムのデザインにRhinoとGrasshopperがどう使われたのかをご覧*頂けます

"Johnsonはジオメトリの開発に、3D モデラーのRhinoceros とGrasshopperと呼ばれるグラフィカルアルゴリズムソフトの併用が役立ったことを認めます。"

360 ArchitectsのBill Johnsonがデザインについて紹介しているビデオもご覧頂けます

*記事をオンラインで読むにはENRの購読が必要です。

Advances in Architectural Geometry ワークショップ、ロンドン

英国、ロンドン
2014年9月18-21日

Advances in Architectural Geometry / AAGは理論と実践の両方がリンクし、新しいジオメトリ開発を示すシンポジウムです

受理された論文ワークショップのリストが公開されましたが、GrasshopperRhinoPythonRhinoCommonKangarookarambaRoboFoldプラグインEvoluteSpiderWebSyntactic and Configurbanist が含まれています。

2014年7月23日水曜日

Rose Pavilion、チューリッヒのETHで公開


Rose Pavilionのオープニングが7月23日8:00 pmETH in ZurichのPolyterrasse(チューリッヒ)で行われました。

このマルチメディアパビリオンはDimitry DeminとDr. Ludger Hovestadt教授率いるETHのCAAD(Computer Aided Architectural Design)の指導を受けた若手建築家グループが開発しました。7月28-30日にはチューリッヒの街並みを見渡せるETHのPolyterrasseで一般にも公開されました。

Rose PavilionはDimitry Demin(建築家)、Jürgen S. Wassink(エンジニア)、Achilleas Xidis(建築家、ロボット支援製作)のデザインです: www.rose-pavilion.com 

このパビリオン建設を実現に結びつけたスポンサー: Novelis AG、Libs、Hasler + Co AG、Switzerland Sika AG、TRUMPF Maschinen AG、Kamoo AG、Blumer-Lehmann AG、Haller AG、Lift-Ex AG

2014年7月22日火曜日

ウェビナー: Bongoを使ったアニメーション作成、7月23日


ウェビナー: Animating with Bongo - The Basics
7月23日(水)
9:00AM - 10:30AM PDT(太平洋夏時間)

Robert McNeel & AssociatesのScott DavidsonがRhinoモデルのアニメーション作成に使われる基本的なBongoの機能、コマンド、ワークフローを紹介しました。

Bongoで作成できるアニメーションの種類と基本的なアニメーション作成について紹介し、プレゼンテーションに続いて質疑応答が行われました。

Bongo Product Tech Lead(McNeelフィンランド)のMarika Almgrenもセッションに参加し、ご質問に対応しました。

参加者のシステム要件:
PC
 
Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®
 
Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイル
 
iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット