2014年7月17日木曜日

第6回折り紙の科学・数学・教育国際会議(6OSME) - 東京





第6回折り紙の科学・数学・教育国際会議(6OSME)が2014年8月10日から13日の間、東京大学で行われます。この国際会議は、研究者、創作家、教育者、愛好家、学生の方達が芸術、数学、科学、コンピューター、教育、テクノロジーなどにおける折り紙について知識を共有したり、討論する場です。芸術と全ての多様な学術研究が相互に影響しあい、新しい折り紙の可能性を探求します。

原文投稿者: Jody Mills

日本からのRhino関係イベント最新情報

日本では7月に下のイベントが開かれます。どうぞ詳細をこちらからご覧ください。(新着情報の部分をご覧ください。)

  • ものづくり支援ツール見学会
  • トライポッド・デザイン株式会社 Rhinocerosの勉強会(全4回)
  • マテリアライジング展Ⅱ

2014年7月16日水曜日

Intro to Grasshopper オンラインクラス、7月28-31日


Intro to Grasshopper for Rhino 5のオンライントレーニングコースが行われました。このコースはインストラクターの指導によるオンライン環境で、速習ペースでGrasshopperの概念や機能を効率的に学ぼうとお考えのデザイナー/設計者向けで、初期のデザインやコンセプトの開発にGrasshopperを使う利点が生かされている多くの実例があることをご紹介しました。

2014年7月15日火曜日

建築学生のデジタルモデル


レンダリングされたレンダリングモデルEscola Tècnica Superior d'Arquitectura(ESARQ UIC)の学生が作りました。学生達は次第にジオメトリが複雑さを増す3つの建物(Fujimoto NA House、Dieste Iglesia del Cristo Obrero、Gehry DZ Bank)に取り組みながらRhinoを学びます。


原文投稿者: Carlos Pérez

2014年7月14日月曜日

Robots in Architecture最新情報


今年の始めに行われた前回のRob|Archカンファレンスを見逃された方も、こちらでご覧頂くことができます。

次回のRob|Arch カンファレンスは2016年にシドニーで行われます。ぜひご参加ください。

Algomad 2014 - ボリビア


バルセロナのサグラダ・ファミリアとElisavaが開催し、成功を収めたAlgomad 2013に続き、Algomad 2014ボリビア、ラパスで行われます。今年のAlgomadは南ヨーロッパとは文化やリソースの異なるラテンアメリカで、ここ数年間に探索したプロセスやツールの適性や応用を考えます。Algomad は4つのワークショップ- Grasshopper 101、Grasshopper for Trainers、Digital Fabrication、Building Information Modeling - で構成され、一連のカンファレンスがスペインの業績とボリビアの建築の最近の成長をつなぎます。

Algomadはスペイン語で行われ、2014年8月5-9日Facultad de Arquitectura, Artes, Diseño y Urbanismo in La Pazで開催されます。


Mesh2Surface - 新しいバージョン


リバースエンジニアリングのプラグイン、Mesh2Surfaceが、現在お使いのユーザー向けに無償アップグレードを提供しています。パワフルでありながら簡単な操作でスキャンデータからサーフェスを展開し、Rhinoでのリバースエンジニアリングプロセスを簡素化します。