2014年7月4日金曜日

DMM.makeによるRhinocerosのレッスン動画公開のお知らせ


makerたちが直接「ものづくりの裏側・情報・ノウハウ・考え」をシェアするWebメディアの機能と、3Dプリンターをはじめとしたツールを使ってものづくりができるWebサービスを兼ね備えた、ものづくりのためのプラットフォームであるDMM.makeが、Rhinocerosのレッスン動画を公開しました。「本格的なモノづくりも夢ではない!」と題し、Rhinocerosの紹介や基本、モデリングや3D印刷などを動画で説明してます。

2014年6月30日月曜日

FluidRay RT 1.0.4 - Rhino 5統合

Rhino 5用の新しいプラグイン、FluidRay RT 1.0.4を使うと、Rhino 5でフォトリアリスティックなレンダリングをほんの数秒で作成することができるようになります。
  • Rhinoのマテリアル、テクスチャを直接レンダリングで使用することができます
  • マテリアル、テクスチャ、ライティング環境の豊富なリストを、FluidRay RTライブラリから利用することもできます。
  • Rhinoでの変更がレンダリングウィンドウでリアルタイムに更新されます。
  • 全てのFluidRay追加情報が直接Rhinoファイルに保存されます。

ehlersdesign での楽しいRhinoCAMプロジェクト

Ehlersdesignは 3Dミリングを専門に、ジュエリーデザイナーのためのワックス型から建築モデリング、2-4軸加工機を使ったカスタムプロジェクトまで、、あらゆる物を製作しています。データの生成にはRhinoCAMRhinoが使われています。

ehlersdesignがRhinoCAMとRhinoを使う
理由と方法についてはこちらをご覧ください...


Rhino DOF - Rhino Design Optimization & Fabrication (Rhinoデザインの活用とファブリケーション)トレーニング



このクラスでは正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。この速習クラスでは高度なサーフェス作成コマンドを含むRhinoのほとんどの機能をカバーし、さらにより高度なそれぞれのプロジェクトに生かせるよう、Grasshopperとパラメトリックデザインの機能に対する理解を提供します。またRP 3Dプリンターあるいはレーザー加工機を使ったファブリケーションテクニック、CNCマシン向けのRhinoCAMを使ったファブリケーションの最適化もカバーします。

このワークショップはMcNeelマイアミのRhinoFabStudioで行われます。

概要のダウンロード: こちらをクリック

詳細はこちらをクリックするか、電話(McNeel Miami+1 (305) 513 4445)またはメールでJackie Nasserへお問い合せください。