2014年6月27日金曜日

グルジア、クタイシの空港デザイン



またRhinoユーザーがグルジア、クタイシの国際空港という人目を引くプロジェクトを成功させました。オランダの建築デザインスタジオ、UNStudioは建築、都市開発、インフラのプロジェクトに20年取り組んできました。
詳細はDezeenの記事でご覧頂けます. . . 

2014年6月25日水曜日

ジュエリーモデリングのワークショップ - スペイン、ザラゴザ


Workshop RhinoJewel
Zaragoza Maker Show
2014年7月17日

Miguel Ángel SarraldeがZaragoza Maker Showの期間中、RhinoJewelのワークショップを開催します。

RoboFold 人材募集中


RoboFoldが主にロボットを扱うチームに加わるコンピューテーショナルデザイナーを募集しています。この夏にはRobotics Experimentation Programmeも企画しています。

RhinoGoldワークショップ - ロンドン


Simply Rhino
RhinoGold 4.0 Complete Training
ロンドン(英国)
2014年7月10-11日

2日間の総合クラスで、RhinoGold 4.0のあらゆる側面とRhino 5.0、Clayoo for Rhinoの新しいツールをカバーします。

このコースはRhinoの十分な基礎知識があるジュエリーのプロが対象で、レベル1トレーニングを修了していることが望ましいでしょう。

概要とRhinoGoldユーザーインターフェイスの紹介からプロジェクトベースのアプローチへと進み、それぞれ特定のRhinoGoldワークフローを利用する、6つのジュエリープロジェクトに取り組みます。

2014年6月23日月曜日

リリースのお知らせ: Scan&Solve 2014 for Rhino

















Scan&Solve 2014 for Rhinoがついにリリースされました。現在Scan&Solve 2014ベータをお使いの方は、どうぞリリースされたバージョンをダウンロード/インストールしてお使いください。このインストールはベータ版を最終リリースの製品に置き換えます。

Scan&Solve 2014 for Rhinoは、Rhino 5のあらゆるソリッドジオメトリに構造シミュレーションを追加します。スピードアップしたソルバー、向上した解像度、Rhinoスクリプトを使った自動化を含む、多くのパワフルな機能を提供します。

ダウンロード、購入、ビデオ、その他...                                                                    

aac summer Research Lab 2014 - ハンブルクでのオープンレクチャー


aac summer Research Lab 2014
ドイツ、ハンブルク
6月22日 - 7月4日

ジオメトリ、マテリアル、構造レベルでパラメトリックデザインのアプローチを使うことで、どうデザインプロセスが変わるのかをaacが探る初めてのラボが行われ、特定のデザイン作業とRhino/Grasshopperのパラメトリックモデリング環境がベースになっています。このラボはThe Royal Danish Academy of Fine ArtsのCITA(Centre for Information Tech­nology and Architecture)との共同で行われています。

ラボでは複数のオープンレクチャーも行わます:

6月24日 –  Sven Plieninger(Schlaich Bergemann Partners / Stuttgart)+ Magdalene Weiss(gmp)
6月25日 –  Ben van Berkel(UN Studio)
6月30日 – Mette Ramsgard Thomsen(CITA)

全て19:00開講。会場:

aac Academy for Architectural Culture
Campus Rainvilleterrasse
Rainvilleterrasse 4
22765 Hamburg(ドイツ)