2014年6月13日金曜日

Rhino & V-Rayウェビナー、6月18日

From Model to Rendering with Rhino & V-Ray
6月18日(水)- 11:00AM開始(太平洋夏時間)

Maia Merav Holtzmanがソリッド/サーフェスモデリングのテクニックを使い、Rhino 5でフルフェイスのバイク用ヘルメットをモデリングする方法を紹介する、中級レベルのウェビナーを行いました。V-Ray 2.0を使ったプロレベルの高度なレンダリングについても紹介されました。

Q&Aを含め約1時間のプレゼンテーションで、参加は無料でした。

プレゼンターについて:
Maia Merav Holtzmanはロサンゼルスの認定RhinoトレーニングセンターであるDesign Rhinoで、一連のRhinoceros 3D集中ワークショップを提供しています。ジュエリーデザイナー/インダストリアルデザイナーとして彼女の作品である限定版ジュエリーや、高級品、工業、建築業界のフリーランスモデラー/レンダラーとしての作業を補うために、Rhino 3Dモデリングを楽しんでいます。FITでジュエリー製作/デザインの学位、コロンビア大学で学士号を取得、ほとんど利用されていませんがTulane Law Schoolで法務博士となっています。

Advanced Architectural Designワークショップ - バルセロナ


Advanced Architectural Design with Rhinoceros and Grasshopper
スペイン、バルセロナ
2014年7月28-30日 

パラメトリックで豊富なデータのモデリング機能でワークフローを向上させたいとお考えの、建築家や空間デザイナーに向けたコースです。

インストラクター: Luis E. Fraguada - Director of Research - Built By Associative Data // Institute for Advanced Architecture of Catalunya教員。*認定Rhinocerosトレーナー

費用: Early Bird Academic: 295€ - Early Bird Professional: 395€


food4Rhinoニュース: 新しいStore、その他


150以上のアプリが公開され、先月は37,000件のダウンロードがあったfood4Rhinoは、RhinoプラグインとGrasshopperアドオンの最初のウェブサイトです。

先月はStoreを含む、新しく大きな向上がありました:

  • 新しいStore: 開発元がアプリを販売(FAQ Developerをご覧ください)、ユーザーは商用版ライセンスを購入(FAQ User)できるようになりました。
  • 新しいMaterial Uploader: 複数のマテリアルを一度にアップロードする新しいアプリケーション。詳細とダウンロードについてはFAQ Materials、Environments、Texturesをご覧ください。
  • 新しいTranslationサービス: お使いのアプリをローカライズします。
  • 新しいサードパーティアプリのフォーラム: 開発者としてご自身のグループを作りたい方はお問い合せください。
  • 新しいプラグイン分野とマテリアルタグ: Quickリンクを使って検索をフィルター処理できます。
  • 利用/プライバシーポリシーの新しい利用条件(Terms & Conditions)。
  • マテリアル、環境、テクスチャを直接Rhinoでドラッグアンドドロップできるよう、Remoteをアップデートしました。
  • 新しいClamAVウィルス対策

もちろん建築デザイン、都市計画、GIS、構造工学、ロボット制御、BIM、環境解析、物理、ビジュアライゼーション、景観、ジュエリー、高度なモデリング、その他多くの新しいアドオンやアップデートが公開されています。

Car Designワークショップ - バルセロナ


Car Design with Rhinoceros
バルセロナ(スペイン)
2014年7月21-24日

このコースは使いやすく、より質を高められる方法で製作に関わりたいとお考えの、デザイナーおよびコンセプトモデラーに向いています。

3日間のワークショップで、RhinocerosとVSRの提供するあらゆる可能性を利用して手軽にコンセプトに関わり、作り上げるために必要なことを全て理解できるようになるでしょう。

インストラクター: Jorge Biosca
言語: 英語
費用: 学生395€ + VAT / 社会人495€ +VAT(早期申込み割引きは7月7日まで)

ワシントン大学で使われるRhinoCAM



ワシントン大学のCollege of Built Environments(CBE)はRhinoCAMを使ってRhinoモデルをCNC加工機とCNCルーターに送りました。50-75人程の生徒が常時RhinoCAMを使い、いつも新しい学生をトレーニングしています。

CBEがRhinoCAMを使う様子と理由をご覧頂けます...
RhinoCAMのダウンロード...

2014年6月12日木曜日

VisualARQ 1.8のお知らせ


VisualARQ 1.8が今まで以上の機能向上と新機能を備えて公開されました:

  • 新しいパラメトリックカーテンウォールオブジェクト。
  • VisualARQ/Rhinoオブジェクトのセクションの属性: あらゆる種類のジオメトリで、表示や印刷に向けた線幅、印刷カラー、ハッチングパターン等の設定。
  • VisualARQオブジェクトのテクスチャマッピング: サーフェス、ボックス、シリンダー等へのマテリアル割り当てにVisualARQオブジェクトを分解する必要はなくなりました。
  • 新しいLevel Manager: 各階を簡単に表示/非表示。
  • 新しいVisualARQ Grasshopper Components WIP 3
  • 3DのWallレイヤ: 壁のレイヤをSectionビューで表示するようになり、レンダリング向けの異なるマテリアルが可能になりました。
  • 向上したIFCエクスポーター: Revit、ArchiCAD、Solibri等に向けたIFCへのエクスポートが向上し、情報の損失もわずかです。
  • オブジェクトスタイルや梁の輪郭をさらに追加: AISC完全対応プラスヨーロッパのスタンダードな梁の種類をVisualARQテンプレートに追加。
  • 新しいTagオブジェクト: VisualARQオブジェクト情報を2Dラベルに表示。
  • 平面図の自動アップデート
  • ヘルプスペイン語、ドイツ語、イタリア語、フランス語でも提供。
  • Zooサポート: 同じネットワークのワークグループであればVisualARQライセンスをユーザー同士で共有。

PrototipoLabワークショップ - Santiago de Compostela


PrototipoLabワークショップ
Santiago de Compostela、スペイン
2014年7月14-20日

この夏Santiago de Compostela(スペイン)で、PrototipoLabがモデリング、コンピューテーショナルデザイン、デジタルファブリケーションのシリーズを開催します:

  • Grasshopper from scratch
  • Solar optimization
  • Modular modeling and laser cutting
  • Furniture design and digital construction
  • Construction of urban capsules

AA出張スクール - マドリード


AA Visiting School Madrid
Trans-Computational Membranes 2.0
スペイン、マドリード
2014年9月2-12日

膜材料をテーマにデジタル-アナログの実験的手法を通してコンピューテーショナルデザインを探ります。

こちらで去年のビデオをご覧頂けます:
AA Madrid 2013 Video 1 
AA Madrid 2013 Video 2 


詳細とお申込み: http://madrid.aaschool.ac.uk/ 

2014年6月11日水曜日

今いるビルの眺めを良くするには


NBBJのデザイナー/コンピューテーションのスペシャリストであるAndrew Heumannが、デザインにおけるデジタルツールの使い方を紹介する動画で特定のデザインの問題を取り上げています。2分間の動画でシアトルのオフィスタワーの眺望を検討し、スペース・ニードル、ピュージェット・サウンド、レイク・ユニオンといった近くの景色を見られるよう、Grasshopperでタワーの向きを変えます。

動画(Vimeo)プレゼンテーション . .

DESIGN by DATA ワークショップ、パリ


コンピューテーショナルデザイナーであり、建築を教えているFrancesco Cingolaniが、デザインスタジオのHugh Dutton Associates、パリのカルチャーセンターLa Gâité Lyriqueと共同で国際デザインワークショップ、DESIGN by DATAを立ち上げました。

このワークショップは7月18-20日パリで行われ、Grasshopperを含むパラメトリックデザインツールの使い方が紹介されます。

6月16日まで早期申込み割引が適用されます。


詳細とお申込み: designbydata.org

Digital Bench EventとRhinoGoldトレーニング、ロンドン


Simply RhinoとThe Goldsmiths Centreがイベントを提供します:

The Digital Bench Event 
ロンドン(UK)
2014年7月9日

Digital Bench Eventで紹介される内容:

  • RhinoGold開発元であるTDMClayooRhino Embossを備えたRhinoGold 4.0を紹介します。
  • Goldsmiths’ Centreに拠点を置くWax-Mastersが、金/銀細工やジュエリー、時計などの業界で使われるCADやCAMの数え切れないほどの方法をWax-Mastersの説明やテクノロジーを紹介しながら探ります。




Simply Rhino
RhinoGold 4.0 Complete Training
ロンドン(UK) 
2014年7月10-11日

RhinoGold 4.0の全てとRhino 5.0の新しいツール、Clayoo for Rhinoをカバーする2日間の総合クラスで、Rhinoの十分な基礎知識があるジュエリーのプロが対象です。

ADAPA での建築インターンシップ、デンマーク


ADAPAAdaptive Mould - Vimeo

コンピューターを使った高度な建築を専門とするADAPA(デンマーク、オールボー)が、創造力と才能にあふれたインターンを2名募集しています。詳細は英文をご覧ください。

ADAPA (Aalborg, Denmark) – a multi-disciplinary company specializing in the design and production of advanced computational architecture – is currently seeking two highly creative and talented hands-on individuals.

Responsibilities range from the research and development of custom computational designs, advanced modeling in Rhino, material research and testing, to large-scale physical constructions. Rhino modeling skills, Grasshopper skills required (Kangaroo/Rhino scripting/C# knowledge is a plus, but not necessary as there is a possibility of training).

Minimum duration of 6 months. Monthly salary 800 Euro. Paid lunch.

To apply, please submit a CV and a short work sample (both as .pdf format, maximum 20MB) to jobs@adapa.dk (Subject: Intern application).