2014年5月15日木曜日

AA出張スクール - ヨルダン


AA Visiting School Jordan
ヨルダン、アンマン
2014年6月14-24日

AA JordanはAA出張スクールプログラムの一環として行われる、コンピューターを使った建築に関するユニークな10日間のワークショップです。焦点の1つとして後に世界七不思議の1つとして名付けられた、ユネスコの世界遺産でもあるペトラとワディラムを訪問、調査します。

内容
砂漠の生態系は独特で太古のまま手つかずで、壮大で異質的な景観は5千万年以上に渡る浸食で出現したものです。砂丘、岩層、岩の橋、渓谷、峡谷、山脈など、生物学的な多様性に学びます。

プログラムディレクター
Kais Al-Rawi

教員
Julia Koerner
Vincenzo Reale
Marie Boltenstern
Mohamad Makkouk 


ゲスト
Ross Lovegrove、Ross Lovegrove Studio
Wael Attili、Kharabeesh

詳細とお申込み: http://jordan.aaschool.ac.uk/ 


2014年5月14日水曜日

ニューヨークでのAA 出張スクール: Embedded Intelligence

2014年7月21-30日
ニューヨーク、ロングアイランドシティ

ロングアイランドシティにあるMode Labが主催するEmbedded Intelligenceは10日間の集中ワークショップです。複合材料と自然システム分野での研究を高度な製造方法と組み合わせる内容で、生物学的なモデルが建築システムを感化し、さらに強化する可能性を探ります。続きを読む...

今すぐお申込みください - お申込みはこちら


このワークショップは建築、エンジニアリング、バイオミメティック(生態模倣)、コンピューテーションの分野に携わるトップクラスの学識経験者や専門家が提供する一連の講義に支えられ、行われます。講演者および講師陣:

Gil Akos、Mode Lab
Andrew Baccon、MachineMade
David Benjamin、The Living
Evan Greenberg、AA Emtech
Chuck Hoberman、Hoberman Associates
Will Laufs、LaufsED
Ronnie Parsons、Mode Lab
Brian Ringley、NYCCT
Duann Scott、Shapeways
Skylar Tibbits、SJET/MIT
Eric Tietz、MachineMade

2014年5月13日火曜日

サマーワークショップ: オンラインRhino & Grasshopper

夏はオンラインクラス利用のチャンスです。遠方へ出かける必要はなく、ライブセッションに参加したり、空き時間に録画ビデオを見ることもできます。
これからの日程:

Rhinoトレーニング - 南アフリカ、ヨハネスブルグ


SimplyRhino South Africaが南アフリカ、ヨハネスブルグで一連のワークショップを開催します:

Faculty of Art, Design and Architecture、University of Johannesburg, Auckland Park
2014年7月3、4、5日(木・金・土)
 
McNeelがRhinoレベル1、レベル2のコース運営を認定し、Simply Rhino Jhbに拠点を置くトレーナーが行う3日間のコースです。トレーナーはRhino使用歴、トレーニング経験が豊富なだけでなく、バイオメカニカルエンジニアリング、インダストリアルデザイン、Class-Aサーフェシング、CNCファブリケーション向けデザインといった様々な専門分野での経験もあります。

 
Faculty of Art, Design and Architecture、University of Johannesburg, Auckland Park
2014年7月6、7、8日(日・月・火)

このコースには中級および上級レベルの教材が含まれ、NURBSトポロジーのより詳細な解説に集中してから効率的なモデリングテクニックや戦略、高度なサーフェシングを紹介する実践的な例に進みます。

 

2014年5月12日月曜日

第10回 Rhino-Day Italyのレポート


10th Rhino-Day Italyが4月11-12日、Università degli Studi di Padova - Dipartimento di Ingegneria Civile, Edile e Ambientaleで行われました。

ユーザーのプレゼンテーションとは別に、Steve Baer、Giulio Piacentino、Giuseppe Massoni(McNeel)がそれぞれRhinoPythonGrasshopperRhinoの最新情報をご紹介しました。

Performance Aided Design (PAD) サマースクール - オールボー(デンマーク)


Aalborg University 
Woven + Reciprocal 木造構造
Performance Aided Design (PAD) Summer School
7月28日 - 8月15日、Utzon Center、デンマーク、オールボー

木造レシプロカル構造の分野に新しいデザインツールの応用を目指すサマースクールで、デザインツールにはRhinocerosGrasshopperに基づくパラメトリックデザインが含まれます。(PAD: Performance Aided Design)


Architectural Visualization Workshop - バルセロナ


Architectural Visualization Workshop - V-Ray 2.0 for Rhino
スペイン、バルセロナ
2014年6月27-28日

V-Ray 2.0 for Rhinoを使ったフォトリアリスティックなレンダリング作成に必要な全ての知識を紹介するワークショップです。

レンダリングの基本から始めてより高度な設定をカバーし、Adobe Photoshopでの編集に向けたヒントもいくつか紹介されます。建築やインテリアのビジュアライゼーション、プロダクトデザインのレンダリングについての典型的なケーススタディ、またレンダリングを主な表示テクニックとして使う基本的なケーススタディを発展させ、その中でV-Rayパラメータの扱い方、レンダリングに向けた通常のワークフローでのテクスチャ作成方法を学びます。

インストラクター: Matúš Nedecký from FlyingArchitecture
言語: 英語
主催icreatia SMDFlyingArchitecture

6月2日まで早期割引きでお申込み頂けます。