2014年4月25日金曜日

Platypus for Grasshopperアルファ版のお知らせ

Thornton TomasettiのCORE studioがプラグイン、Platypus for Grasshopperのアルファ版をリリースしました。

Platypusを使うとGrasshopper作成者がジオメトリをリアルタイムでウェブへストリームできるようになります。パラメトリックジオメトリのチャットルームのように動作し、ウェブブラウザ上で3Dモデルをオンザフライでマッシュアップすることができます。複数のGrasshopper作成者が同じウェブ上の共有3D環境(Platypus Session)にジオメトリをストリームすることができ、見ている複数の人が3dplatyp.usのセッションに参加して3Dモデルに関わることができます。Platypusはパラメトリック3Dモデルを離れている相手に提示することができ、他のGrasshopperユーザーとのコラボレーションに使うことができます。

Orca3Dトレーニング - フランス、アンティーブ


Orca3D基本/中級トレーニングコース @ NDAR
アンティーブ(フランス)
2014年5月20-12日

NDAR / Design Systems & Technologies™が初心者と中級ユーザーを対象に2日間のOrca3Dトレーニングを開催します。

プログラム:

  • Hull assistant
  • Foundations of modelling and fairing techniques
  • Hydrostatic calculations
  • Real-time hydrostatics
  • Lines plan
  • Stability with criteria verification
  • Manage heeling moments
  • Longitudinal strength
  • Speed/ power prediction
  • Weight and cost
  • If time allows, topics suggested by participants towards the end of Day 2


インストラクター: Stéphane Dardel, NA.
  
言語: 英語(フランス語とイタリア語もサポートされます)

費用: €595 / 1日、昼食付き

参加条件: Rhino 5 SR8またはそれ以上とOrca3D最新リリース(v1.3)またはWIPがインストールされたノートパソコンをお持ちの方。必要な方はRhinoとOrca3Dのライセンスをコース期間中に無料で利用できるよう手配することも可能です。どうぞndar@ndar.comまで、クラス開始の5日前にご連絡ください。

詳細とお申込み(メール): ndar@ndar.com

2014年4月24日木曜日

バンデューセン植物園のビジターセンター

写真: Perkins + Will Canada
写真: A/Nブログ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー(カナダ)にあるBusby Perkins + Willはオーガニックな形に基づいた建築プロジェクトを考え、RhinoとGrasshopperを組み合わせてバンデューセン植物園のビジターセンターを作り上げました。固有種のランの自然体系とオーガニック形状は、センターのユニークな形をした屋根のインスピレーションになりました。このテーマに従った建物のうねるようなグリーンの屋根は、湾曲した大地とコンクリートの壁の上に花びらように浮かんでいます。

ファブリケーションを担当したStructureCraftは建物の形状を71の長く曲がったパネルにスライスしました。A/N The Architect's Newspaperのブログでご覧頂けます。

Perkins + Willのビデオはデザインコンセプト、ソフトウェア、エネルギー管理、サステナビリティ(持続可能性)、構造デザイン等が紹介されている、素晴らしい情報コレクションです。特に2:30の所でプロジェクトデザイナーのHarley Gruskoが、デザインツールとしてのRhinoが恐らく一番プロジェクトで影響力があった、と説明している部分は私達にとって嬉しいポイントです。Rhinoはフリーフォーム、あるいはよりオーガニックな形状のデザインに使われ、さらに精密な方法で役割を果たしました。続いてより詳しい内容も紹介されています。

ビデオは9分間で、プロジェクトの美しいポートレートになっています。最初から最後まで見る価値のある内容です。

ビデオを見る....




TT Toolbox 1.5 - 公開のお知らせ

Grasshopperプラグイン、TT Toolbox 1.5は、Core Studio | Thornton Tomasettiでよく使われるツールのコレクションです。

TT Toolboxに含まれるツールをいくつかご紹介します。
  • 超高速のExcel Writer - ファイル作成やワークシート作成、条件付き書式など多くのオプションを含む
  • Excel Reader/ Listener - Excelスプレッドシートへのライブリンクを維持し、変更を自動的に検出
  • Safe-Deleteコンポーネント - Grasshopperで参照されていない任意のRhinoジオメトリを安全に削除
  • CADエクスポーター - GHから[batch-]でDWGファイルを作成
  • Google Spreadsheets Components - Google Sheetsからデータを読み込み/書き込みができるコンポーネント
  • Dashboard Data Visualization - 凡例、チャート、グラフィックのキーをGHとRhinoのトップに作成するコンポーネント
  • Unfold BREPコンポーネント - 展開可能なBREPを展開



AA SUMMER DLAB :: WHITE - 英国、ロンドン

Architectural Association (AA) School of Architecture
London / Hooke Park、英国
2014年7月21日 – 8月08日

Summer DLABは大規模なデジタルファブリケーションツールとアルゴリズム/ジェネレーティブデザインの統合を試みます。Summer DLABのコンピュータープロセスは植物の成長などを表現するL-systemやフラクタル理論といった自然界の成長パターンに見られるジェネレーティブデザインアルゴリズムに基づき、自然のしくみを解釈して精密なデザイン案としてまとめます。

2014年4月23日水曜日

5月のBrazilオンライントレーニング



Rhinoceros 5の高度なレンダリングプラグイン、Brazilのパワーを解放しましょう。どんな人がなぜBrazilを使っているか、ライブラリの使い方、マテリアルの作成や割り当て、デカールと割り当ての詳細、配置、削除、ライティングとLuma Serverを含むタイプについて、地面や太陽のような環境コントロールの使い方、最高のクオリティで効果的なレンダリングの出力について、オンラインでご紹介します。クラス概要はこちらからダウンロードして頂けます。

日程:
  • オリエンテーション: 5月19日、9:00AM - 11:00AM
  • トレーニング: 5月20-22日、9:00AM - 1:00PM
時間は全て太平洋夏時間ですのでご注意ください。