2014年1月8日水曜日

8号の服が8号なのはいつ?


服の標準サイズは実際の所、全く標準ではありません。ニューヨーク・タイムズが2011年にこの不一致を指摘しましたが、8号サイズのウエストは26インチから31インチの幅があり、現在も大差ありません。

バルセロナに拠点を置く会社がこれを是正するためにRhinoを使っています。Jorge & Estherは服のデザインをデジタルでフィッティングすることで、採寸を使った従来の標準を捨て去ろうとしています。体型の違いに対応する仕立て戦略を把握するため、Jorge & Estherは体型のデータベースを作成するプロジェクト、The Body Database Projectに取り組んでいます。現在150以上の様々な体型がスキャンされ、データベースに登録されました。

1人1人にフィットさせるJorge & Estherのプロセス: 体型をスキャン。コンピューター上の体型イメージにバーチャルマテリアルをデジタルでまとわせる。デジタル型紙と服のバーチャル構造を作成。型紙をプリントアウト。布地をカットし、縫い合わせる。


2014年1月7日火曜日

EvoluteTools PRO - 新しい機能とビデオ



EvoluteTools PROが先日、新しい機能を追加しました。

点群のサーフェス再構成円柱フィッティング、あるいはPanel repetition maximizationに興味があるかどうかに関わらず、YouTubeチャンネルの新しいクリップは一見の価値があります。また機能の一部に興味がある、頭の痛いデータセットがある、という方は、それを送ってみても良いでしょう。EvoluteToolsを使った特定の課題を解決する、新しいビデオになるかもしれません。

AAアテネ出張スクール 2014


アテネ - CIPHER CITY :: Revolutions
National Technical University of Athens

2014年3月31日(月)– 4月8日(火) 

構造物をリアルタイムに変形できたらどうなるでしょう?アテネでのAA出張スクール、AA Athens Visiting Schoolは密閉ボリュームのデザインにおける変化、適応、相互作用の問題に取り組む3周期目に入ります。

主なツールセットにはRhino Grasshopper、Processing、Arduinoプラットフォームが含まれ、参加者には修了証書が発行されます。


2014年1月5日日曜日

RhinoEmboss




TDM Solutionsが高度なレリーフ、テクスチャリング、彫刻、エッチングの新しいRhino 5用プラグイン、RhinoEmbossを発表しました。

RhinoEmbossは家具、看板制作、ジュエリー、トロフィー/賞品、メダルなどにぴったりです。

Geometrias'14 カンファレンス


Geometrias'145月17-18日Escola de Tecnologias e ArquitecturaISCTE-IUL - ポルトガル、リスボン)で行われます。メインテーマは“New challenges on practice, researching and teaching Geometries and Drawing”です。

複雑なジオメトリと特に高度なデジタルテクノロジーの結合は、関連するクリエイティブ分野の教育、研究、専門的な実務に、新しい集学的アプローチを導入できるようにします。
3DモデリングのセッションではRhinocerosfood4RhinoVisualARQが紹介されます。