2014年10月28日火曜日

RhinoとGrasshopperを使ったジェネレーティブ家具デザイン


日程: 2014年11月11 - 17日

5日間のワークショップで正確なフリーフォームの3D NURBSモデルの作成と編集を学びます。

この速習クラスでは高度なサーフェス作成コマンドを含む、Rhinoのほとんどの機能をカバーし、さらに学生がより高度なそれぞれのプロジェクトに生かせるよう、Grasshopperとパラメトリックデザインの機能を理解できるようにします。

RhinoFabStudioでのトレーニング中、ジェネレーティブモデリングを用いた家具デザインを向上/スピードアップさせることができるよう、Rhino + Grasshopperのカスタマイズをご紹介します。このクラスは3Dプリンターやレーザー加工機を使ったファブリケーション技術や、CNCマシン向けにRhinoCAM NESTING、RhinoCAMを使ったファブリケーションと最適化もカバーします。


詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

お申込みの方はメールでJackie Nasserまで、またはMcNeelマイアミまでお電話(+1 305 513 4445)ください。
RhinoFabStudioへもどうぞご参加ください。

0 件のコメント: