2014年8月14日木曜日

Consumer Product Modeling in Rhino - トレーニングビデオ

Infinite SkillsComplex Consumer Product Modeling in RhinoRhino 5を使ってトランシーバーを作成/モデリングする方法を、Rhinoの実務知識があるユーザー向けに紹介しています。

2D画像のインポート、スケールから始め、本体の主な曲線を描き、その後本体、アンテナ、ボリューム調整部、前面コントロール部、LCDを含めたトランシーバーを作成する方法が紹介されています。 またスピーカーグリルや電池カバーの追加方法や、Rhinoでレンダリング向けにモデルを設定する方法も紹介されています。

0 件のコメント: