2014年6月13日金曜日

Rhino & V-Rayウェビナー、6月18日

From Model to Rendering with Rhino & V-Ray
6月18日(水)- 11:00AM開始(太平洋夏時間)

Maia Merav Holtzmanがソリッド/サーフェスモデリングのテクニックを使い、Rhino 5でフルフェイスのバイク用ヘルメットをモデリングする方法を紹介する、中級レベルのウェビナーを行いました。V-Ray 2.0を使ったプロレベルの高度なレンダリングについても紹介されました。

Q&Aを含め約1時間のプレゼンテーションで、参加は無料でした。

プレゼンターについて:
Maia Merav Holtzmanはロサンゼルスの認定RhinoトレーニングセンターであるDesign Rhinoで、一連のRhinoceros 3D集中ワークショップを提供しています。ジュエリーデザイナー/インダストリアルデザイナーとして彼女の作品である限定版ジュエリーや、高級品、工業、建築業界のフリーランスモデラー/レンダラーとしての作業を補うために、Rhino 3Dモデリングを楽しんでいます。FITでジュエリー製作/デザインの学位、コロンビア大学で学士号を取得、ほとんど利用されていませんがTulane Law Schoolで法務博士となっています。

0 件のコメント: