2013年12月21日土曜日

SectionTools for Rhino5 - 新しいリリース


SectionTools for Rhino 5の新しいリリースをダウンロードしていただけます。どうぞお試しください。

SectionToolsはモデルの変更に合わせて更新されるダイナミックな3Dモデルの断面や、2D図の作成に役立つMcNeelラボ(Labs)プラグインで、全てのRhino 5ユーザーにお使い頂くことができます。断面や出力データを表示し、操作する多くの機能が含まれています。

原文投稿者: Rajaa Issa

2013年12月18日水曜日

独創的なフラットパック家具

FSU卒業制作・家具デザインの最終プロジェクト

Marlo Ransdell教授(PhD、IDEC)と学生のAmanda Clevelandが最終プロジェクトを公開しました。


家具デザインの卒業制作:
学生達が3/4インチのメープル合板1枚(4’x8’)から2つのフルスケール家具を6週間でデザイン、ファブリケーションするプロジェクトに取り組みました。基準: Rhinoソフトで2種類のデザインを作成し、CNC製造可能、フラットに梱包して発送でき、ツールやハードウェアを使わないかわずかで組み立てることができ、廃棄する材料を最小限に抑えること。スケールモデルの数や小規模なプロトタイプ制作に必要な機材へのアクセスに制限はなく、作られたプロトタイプは全て形状、機能、マテリアルの利用を評価され、写真は学生が撮影しました。フルスケールの最終プロトタイプはフロリダ州立大学Facility for Arts Researchの4’x8’ CNCルーターで作成され、評価されました。

FAR-FSUは認定RhinoFabStudioです。

FSUの卒業制作家具デザインはこちらでご覧頂けます。
原文投稿者: Andres Gonzalez

2013年12月16日月曜日

Bongo 2.0サービスリリース1のお知らせ




Bongo 2.0 SR1を、こちらのリンクからダウンロードして頂けます:
これは完全版のサービスリリース1のビルドで、数多くのバグ修正が含まれています。

AA出張スクール - ローマ


Rome - IM/Material
イタリア、ローマ
2014年1月16(木) – 25日(土)

IM/Material、ワークショップはAA ROME VISITING SCHOOLが開催します。


教員
ディレクター: Lorenzo VianelloArturo Tedeschi

教授: Lawrence Friesen(Oxford Brookes University)、Ferdinand Fritz(University of Innsbruck)


参加資格
建築学生およびデザイン学生、PhD志望者、若手のプロが対象です。必要なソフトウェア: Rhinocerosまたはその他の3Dモデリングソフトの基礎知識

 
会場
Galleria di architettura "Come Se"
via dei Bruzi 4
00185 Rome、イタリア


詳細
E-mail: rome@aaschool.ac.uk
ウェブサイト: www.aaschool.ac.uk/STUDY/VISITING/rome
Facebook:
https://www.facebook.com/AARomeVisitingSchool?fref=pb&hc_location=profile_browser

ウェビナー: SketchUpユーザーのためのRhino 5


Rhino 5 for SketchUp Users
2013年12月19日(木)
9:00 AM - 10:00 AM PST(太平洋標準時)


Rhinoモデリングのエキスパート、The OutsideのKyle HouchensがSketchUpのように面やエッジを引っ張る方法を使ってRhinoceros 5でモデリングするやり方を紹介するライブウェビナーを行いました。 プレゼンテーションは約1時間で、最後に質疑応答がありました。このウェビナーは録画され、12月20日よりこちらで公開されてます。

システム要件:
PCをお使いの場合
Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合
Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルをお使いの場合
iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット