2013年11月8日金曜日

ウェビナー - BrazilとNeonのレンダリング


11月20日のウェビナーにどうぞご参加ください


お席には限りがあります - 今すぐご予約ください!





Hydraulic DesignのJames CarruthersがBrazilNeonでレンダリングシーンを設定する基本原則を紹介します。

屋外の設定は素早く行えるHDR画像を使い、BrazilとNeonで'スタジオ'画像を、またBrazilだけの機能にも目を向けます。

このウェビナーはBrazilとNeon と連動したBrazilがRhino 5にもたらすハイクオリティなレンダリング機能に関心のある全ての方が対象です。Brazil単独、Neonを組み合わせて使うレンダリングのアプローチをご覧頂けます。

プレゼンテーションは約1時間で、最後に質問を受け付けます。


このウェビナーは録画され、2013年11月22日までにこちらで公開されますので、参加できない方も後でご覧頂くことができます。

ご不明な点がございましたら、Mary Fugierまでメールでお問い合せください。

タイトル:  Welcome to Brazil and Neon Rendering
:  2013年11月20日(水)
時間:  9:00 AM - 11:00 AM(太平洋標準時)

お申込みの方にはウェビナーに参加するための情報を含めた確認メールをお送りします。

システム要件:

PCをお使いの場合 - Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合 - Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルで参加する場合 - iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット

Brazilでジュエリーをレンダリング


11月14日のウェビナーにどうぞご参加ください

お席には限りがあります - 今すぐご予約ください!





Rhino 5のレンダリングプラグイン、Brazilを使ったジュエリーレンダリングのプレゼンテーションにどうぞご参加ください。

McNeelマイアミのSergio Martinezが1時間のプレゼンテーションでRhinoプラグイン、Brazilを使ったRhino 5でジュエリーを設定、レンダリングする方法を実演します。

Environmentの設定やMaterials/Render Settingsを含むジュエリーレンダリングの基本的なワークフローが紹介されます。

最後のQ&Aを含め約1時間のプレゼンテーションになります。

このウェビナーは録画され、こちらで2013年11月16日までに公開されますので、参加できない方も後でご覧頂くことができます。

ご不明な点がございましたら、Mary Fugierまでメールでお問い合せください。

タイトル:  Rendering Jewelry with Brazil
:  2013年11月14日(木)
時間:  9:00 AM - 10:30 AM(太平洋標準時)

お申込みの方にはウェビナーに参加するための情報を含めた確認メールをお送りします。

システム要件

PCをお使いの場合
Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合
Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルで参加する場合
iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット

2013年11月7日木曜日

第4回Rhinoユーザーミーティング - TU Grazのレポート


TU Grazでの第4回Rhino Dayが2013年10月16日に行われましたが、素晴らしい国際的なオーディエンスと素晴らしい成功を収めました。

3D Baseは概要をまとめ、写真も付けてくださいました。


原文投稿者: Carlos Pérez

4th Parametric Design Workshop Leipzig(ライプチヒ)


4th Parametric Design Workshop Leipzig
2013年12月5-9日 

このワークショップはシステムの最適化に使われる反復や進化的な方法、KarambaのようなRhino3DとGrasshopperがベースのツールを使って建物の開発と最適化に取り組みます。

限定のラピッドプロトタイピングツールが物理的なモデル製作に利用できます(レーザーカッター、3Dプロッタ、CNC加工機)。

ライプチヒ(School of Architecture)の関係者と国際的なエキスパートや学生達とグループで取り組みます。建築家、デザイナー、エンジニアその他の関係者を歓迎します。

Rhino3DとGrasshopperの十分な実務知識が必要です。スクリプトのスキルは必要ありません。


原文投稿者: Carlos Pérez

パリでのRhinoPythonトレーニング


RhinoforyouGiulio PiacentinoRhinoPythonワークショップパリ(フランス)で12月9-10日に行います:


原文投稿者: Carlos Pérez

コンペ: Vehicles 3D Modeling


Humster3Dスタジオが3DArtist誌とRebusFarmサービスの後援で、車両の3Dモデリングのコンペをスタートさせました。このコンペは未発表のあらゆる作業(初期段階でも構いません)が対象です。
 
Rhinoユーザーを歓迎します。どうぞご参加ください


原文投稿者: Carlos Pérez

2013年11月6日水曜日

ロサンゼルスでのRhinoトレーニング

認定Rhinoトレーニングセンター、Design Rhinoがレベル1のRhinoイブニングコース、Level 1 Rhino - Weeknightsを開催します。どうぞご参加ください。 次のクラスは11月19日(火)6:30pmに始まります。

日程: 11月19日 – 12月12日、火・木曜日(11/28を除く)
時間: 6:30pm-9:30pm
参加費用: US$695

まだ空席がございます。



原文投稿者: Jodi Mills

2013年11月5日火曜日

Triangle Mesh Completer、Rhino 5対応












Triangle Mesh Completerプラグインは、特にスキャンデータから得られたモデルなどの三角形メッシュモデルのギャップを埋めることを目的とし、深刻な破損のあるモデルを修復することができます。複雑な形状の穴を塞ぐだけでなく、指定のモデルの異なる境界をつないで元のトポロジーを復元する能力もあります。これは内部が欠損したトンネル状の穴が含まれるモデルや、サーフェスが複数の単独メッシュの断片で表現されているモデルに必要な機能です。

詳細...
Triangle Mesh Completerのダウンロード...

原文投稿者: Keith