2013年10月24日木曜日

Rhino 5 入門教材


Rhino Visual Tips V5のチャプター1、2、3を無料公開
こちらをクリックしてご覧ください

Rhino Visual Tips V5はチュートリアルのUSBメモリ(8G)で、インストラクター指導または自分のペースで学べるように作られた22時間以上のビデオクリップが入っています。(270以上のビデオ、18チャプター)

Rhino Visual Tips v5はRhino認定リセラーオンラインストアAmazonでもご購入頂けます。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2013年10月23日水曜日

Makerlele: 3D印刷のウクレレ


Mr. Min-Chieh ChenがMr. ErikDuwoodllのウクレレをベースに、Rhino3Dでヘッドの重要なパーツをデザインし直しました。3D印刷された音程調整可能なウクレレは動画で紹介され、ThingiverseウェブサイトからダウンロードできるSTLファイルも公開されています。





原文投稿者: Yoko

2013年10月21日月曜日

Galo do Barcelos – Clayooでモデリング

TDM Solutionsは仕事仲間のPedro LoureiroがLisboa Design Show ’13の3Dデザインコンテストで優勝したことを発表しました。受賞したデザインはポルトガルのGalo do Barcelos(バルセロスの雄鶏)の3Dパズルです。このデザインはClayooでモデリング、V-Rayでレンダリング、Bongoでアニメーション化され、最後はBeeVeryCreativeで3D印刷されました。
 

RhinoProto - Rhino / DeskProto の組み合わせ


RhinoProto: Rhino CADとDeskProto CAMの統合で、プロセスがもっと簡単になります。

Digital Goldsmithsワークショップ – オタワ(カナダ、オンタリオ州)


Digital Goldsmiths Workshop
オンタリオ州オタワ(カナダ)
11月26日 – 12月12日

Project Egg - Michiel van der Kley


Michiel van der Kleyが過去最大級の3D印刷プロジェクトをスタートさせます。

Project Eggは4,760のユニークな‘石’で構成される大空間(5×4×3メートル)です。この空間、‘卵’ は、全てRhinoとGrasshopperで作られます。

Project Eggは共同製作でもあります。プロジェクトに共感し、3Dプリンターをお持ちの全ての方に石の印刷をお願いします。この方法はコミュニティのプロジェクトにもなります。3Dプリンターはないけれど面白いと思われた方は、自分の石を選ぶことでプロジェクトに関わることもできます。出来上がったEggは2014年4月にミラノで行われるFurniture Fair期間中に披露されます。

詳細はこちらをご覧ください: www.projectegg.org

Biodigital Architecture Master – バルセロナ



バルセロナでバイオデジタル建築の修士課程が提供されます。バイオデジタル建築の大学院課程の先駆者として、UICで2000年に開設された正規の修士課程です。

RhinoPythonワークショップ – パリ


RhinoforyouGiulio Piacentino12月9-10日パリRhinoPythonワークショップを開催します。
 
Rhino.Pythonスクリプトの基礎を身につけたいデザイナーやエンジニア、最新情報を取り入れたいRhinoスクリプトユーザーが対象で、Windows版およびMac版のRhino 5でジオメトリのコードをうまく開発するのに必要なコンセプト等を紹介します。インストラクターはGiulio Piacentinoが務めます。
 

2013年10月20日日曜日

How To Teach Rhino










ウェビナー、10月24日


Bob KollがRhinoの指導に役立つリソースの探し方について、初めてウェブでプレゼンテーションしました。

Rhino Curriculum Guideの使い方、ユーザーガイドやレベル1トレーニングマニュアル、特定の動画、その他の便利なリンクを上手くRhinoクラスに取り入れる方法を紹介しました。

Bob Kollは32年間高校で技術を教えた経験もあり、現行のカリキュラムにRhinoを組み込む方法を教員に教えることが専門のMcNeelの主任指導員です。現在は米国各地の高校を訪問しながら、デジタルデザインやデジタルファブリケーションを教える教員のお手伝いをしています。

このウェビナーは今年Rhinoクラスで教える方が対象で、Rhino in Educationへの事前登録が必要でした。録画されたウェビナーをご覧になりたい方は、どうぞMary Fugierへメールでご連絡の上、リンクをお受け取りください。

ウェビナー参加前の手順については英文をご覧ください:


タイトル:    How to Teach Rhino
開催日:    2013年10月24日(木)
時間:    3:30 PM - 4:30 PM(太平洋夏時間)

システム要件

PCをお使いの場合
Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合
Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルで参加する場合
iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット


原文投稿者: Dale Fugier