2013年10月10日木曜日

Design & Fabrication ウェビナー、10月16日


日: 2013年10月16日(水)
時間: 9:00 AM - 10:30 AM(太平洋夏時間)

McNeel中南米のAndrés GonzálezとCoastal EnterprisesのKellie MillerがRhinoでモデリングし、Precision Boardでファブリケーションして素晴らしい結果を生み出す方法を紹介するウェビナーを行いました。AndrésはRhinoとGrasshopperでのパネルデザインとRhinoCAMを使ったツールパスの生成方法を、Kellieはそのデザインを含めPrecision Board Plus HDUで加工し、具体的な形に仕上げる方法を紹介しました。またPrecision Board Plus HDUの基本情報についても紹介されました。

Precision Boardの詳細はこちらをご覧ください。

ウェビナーに必要なシステム:
 PCをお使いの場合
 Windows® 8、7、Vista、XPまたは2003 Server

Mac®をお使いの場合
  Mac OS® X 10.6またはそれ以降

モバイルで参加する場合
 iPhone®、iPad®、Android™ PhoneまたはAndroidタブレット

原文投稿者: Jodi Mills

Bongo 2 リリースのお知らせ

Bongo 2の新機能

VSR Realtime Rendererウェビナー&チュートリアル


Novedge & VSR Webinar: VSR Rendering & Modeling for Ambitious Product Design
Live! 2013年10月30日(水) — 11:00AM(太平洋夏時間)


このウェビナーVSR Realtime Renderer 4.0.3を使った簡単な方法でリアルな環境にモデルを配置したりマテリアルを割り当てる方法や、VSR Shape Modeling 3.0 ベータについて紹介します。


VSR Realtime Rendererチュートリアル

VSR Realtime Rendererのチュートリアルが公開されています。フォトリアリスティックなレンダリングを即座に作成する方法を、すぐに学ぶことができます。

2013年10月8日火曜日

Eddie Paul - Tool Talk Radioにて



You all know Eddie Paul'の業績はよく知られていますが、彼のラジオ・ショー、Tool Talkはご存知でしょうか?


こちらでEddieがRhinoのユーザー仲間、時にはコラボレーターでもあるKevin Paskoにインタビューした音声が公開されています。

Advanced Composite Workshop

Cook Composites and Polymers(CCP)がKreysler & Associatesの施設で高度な複合材のワークショップを行います。クラスとハンズオンワークショップのセッション両方が含まれ、建築、エンジニアリング、建設に重点を置いて最新複合技術の全体的な概要を紹介します。

  • 参加は無料です
  • 昼食付き
  • 終了後、カクテルまたはワイン試飲会あり
  • 近隣の割引き滞在あり
場所: American Canyon, CA(米国カリフォルニア州ナパバレー)
日時: 11月15日(終日)

お席は非常に限られています。参加ご希望の方はccp@kreysler.comへご連絡ください。

2013年10月7日月曜日

ウェビナー: Rhinoでのフリーフォームモデリング


Welcome to Free-form Modeling In Rhino - 無料ウェビナー
10月10日(木)
9:00AM - 10:30AM(太平洋夏時間)

認定RhinoトレーナーのJames Carruthers(Hydraulic Design)が、Rhinoで複雑なフリーフォーム形状をモデリングする基本プロセスといくつかの高度な技、さらにRhinoとインタラクティブなレイトレーシングプラグイン、Neonを使ったレンダリングを紹介しました。

このウェビナープレゼンテーションはRhinoユーザーまたはこれから使う予定の方で、車や飛行機のようなフリーフォームサーフェスのデザインにRhinoやNURBSがどう使われているかに関心のある方を対象に、Rhinoでフリーフォームプロダクトデザインを作成するワークフローやNeonでの表現方法を紹介しました。

レコーディングされたウェビナー、Welcome to Freeform Modeling In Rhinoはこちらでご覧頂けます。

原文投稿者: Jodi Mills

Rhino 5トレーニング – バンクーバー

レベル1 Rhino 5 Training
10月24、29、31日
カナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバー

認定Rhinoトレーナー、Maher El-Khaldiが今月末にレベル1 Rhino 5トレーニングコースを行います。Rhino 5の多くの機能やツールを探索しながら、サーフェスとソリッドモデリングの基本コンセプトをカバーします。初めてRhinoを使われる方や3Dモデリングを学んでみたいデザイナーに最適で、コース概要はこちらでご覧頂けます。

 
過去の3D経験は不要です。参加される方はRhino 5をインストールしたノートパソコンをお持ちください。Rhino 5の評価版は こちらからダウンロードして頂けます。
 
 
 
原文投稿者: Jodi Mills

TEC TALK - Generative Jewelry Design


RhinoFabLabワールドワイドマネージャー、Andres GonzalezはTecnologico de Monterrey、Campus Guadalajara(メキシコ)を訪問し、Rhino 5とGrasshopperを使ったジェネレーティブジュエリーデザイン(GJD3D)についてプレゼンテーションを行いました。 

GJD3Dは生成アルゴリズムを使って新しい形を探索するジュエリーデザイナーに向いています。Grasshopper®はRhinoの3Dモデリングツールと緊密に統合されグラフィカルアルゴリズムエディタです。Rhinoスクリプトと異なり、Grasshopperはプログラミングやスクリプトの知識を必要としません。しかし、デザイナは単純なものから複雑なものまでさまざまな形状を構築できます。

日時: 10月9日(水)6:30pm

場所:
Auditorio 3, Centro de Congresos

 
事前予約が必要な無料イベントSwetia Michel(電話: +52 33 3669 3000 内線 3815)が担当し、こちらでも問い合わせを受け付けました。

原文投稿者: Andres Gonzalez

Rob|Arch 2014 登録受付中


ROB|ARCHはAssociation for Robots in Architectureの主導による建築、芸術、デザインにおけるロボットファブリケーションの利用に関する一連の新しいカンファレンスで、業界と最先端の研究機関を密接に結びつけます。2012年12月のカンファレンスはオーストリア、ウィーンの創設者が主催しました。2014年のカンファレンスは北米に渡り、University of Michigan Taubman College of Architecture and Urban Planning(ミシガン大学)が主催します。

以前から引き続きコラボレーションをテーマとし、カンファレンスはロボットファブリケーションを取り巻く論議を進めるため、アーティスト、デザイナー、ファブリケーター、業界のリーダー達を一堂に集めることを目指します。ROB|ARCH 2012の成功に続いて北米東海岸の厳選した研究機関で一連のワークショップを再び提供し、応用ロボット研究のさらに上の能力に光を当てることに照準を定めます。北米のロボット工学の原点であるデトロイトから約1時間のアナーバーにあるミシガン大学キャンパス(ミシガン州)で、ワークショップに引き続いて2日間に渡るカンファレンスが行われます。国際的に有名な出版社、Springer Wien/New Yorkがカンファレンス議事録を出版、販売する予定です。

ワークショップおよびカンファレンスの登録は早期特別価格で受付中です: http://www.robarch2014.org/registration

また熱意と関心のある全ての方を対象にした募集要項とスケジュールはこちらでご覧頂けます: http://www.robarch2014.org/submission