2013年8月30日金曜日

Scan&Solve 2013、Resolution Grid Displayを追加

Scan&Solve 2013 for Rhino WIPのグリッド表示を使うと、解像度を可視化できるようになります。シミュレーションが実行されるコンピューターグリッドです。このツールはシミュレーションを設定する際、解像度を選択するガイドとして使うことができ、シミュレーション結果のトラブル箇所を特定する診断ツールとしての機能も果たします。またScan&Solve 2013 for Rhino WIPの新機能には、凡例を表示するフォントと色を選択できる機能があります。

Grid Displayのビデオ...
Scan&Solve 2013 WIPのダウンロード...

原文投稿者: Keith

2013年8月29日木曜日

UofMN(School of Architecture)100年の歴史

UNM Centennial Chromagraph
UofMN(School of Architecture)100年の歴史

このインスタレーションはUofMN(ミネソタ大学School of Architecture)100年の歴史の3D表現で、10月の100周年記念を飾る展示の1つです。

このモデルは学部の歴史に関わるデータに基づいてRhino/Grasshopperでデザインされました。

このインスタレーションの写真はこちらでご覧頂けます。

RhinoFabLabとは?
RhinoFabLab™(ファブリケーションラボラトリー)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認証する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

原文投稿者: Andres Gonzalez

2013年8月27日火曜日

FORMHERR – 2013年レッド・ドット プロダクトデザイン賞を受賞



Formherr Industriedesign社、Rhinoのプロユーザーで認定トレーナーがRed Dot Product Design Award 2013を受賞しました。 受賞プロジェクト、Dräger Safety AGに依頼された消防ヘルメットは、安全性や革新的な装備との一体性、さらに装着時の快適性や見た目の美しさ等、数多くの難しい条件を兼ね備える必要があったため、挑戦的なものでした。
ヘルメット全て完全にRhinoでモデリングされました。




原文投稿者: Delia Robalo

Badger - Rhino用のバッチレンダリング、新バージョン


Badgerの新しいバージョンをダウンロードしていただけます。現在ユーザーの方は無料でご利用いただけます。ダウンロードリンク:
このリリースの新しい機能、改良点は次のとおりです:

  1. There's a new "For each" task that allows you to run a job "for each" of some list of things. Like Named Views.
  2. We've added save/load for jobs so you can transfer jobs between files.
  3. The task list supports multiple selection.

今後も改良を加えていきます。次のリリースでのご要望がありましたら、お知らせください。