2013年6月27日木曜日

VisualARQ 1.7.3のお知らせ


VisualARQ 1.7.3は把握済みの全てのバグの修正と以下の新機能が含まれています。
  • VisualARQ Grasshopper Components WIP2のサポートを追加しました。
  • 断面および平面図表示でのメッシュ、ハッチング、テキストのサポートを追加しました。
  • ドアと窓の開口部を取り去り、接続する壁(垂直または水平)に含めます。
  • 壁は閉じた平面曲線から作成することができます。

原文投稿者: Carlos Pérez

eCAADe TU DelftでのRhino ShowCase & ワークショップ


eCAADe 2013 - Computation and Performance
Faculty of Architecture - Delft University of Technology(オランダ)
2013年9月16-20日


eCAADe(Education and Research in Computer Aided Architectural Design in Europe)は、建築および関連分野の研究や教育でのコンピューターによるテクノロジーの応用についての情報を共有すること、そして優れた実践の促進に共通して関心を持つ、ヨーロッパの組織および個人の非営利団体です。

今年のカンファレンスとワークショップの年次大会は9月16-20日、Delft University of Technology - Faculty of Architecture(オランダ)で開催されます。

9月16-17日Rhino ShowCase(どなたでもご参加頂けます)と一連のRhinoワークショップ(TUDの学生およびスタッフ、eCAADe出席者は無料で、他の方も€25でご参加頂けます)が行われます。


原文投稿者: Carlos Pérez

Crossover FabTalk、2013年6月29日


FabCafe Tokyo+Taipei @ Mini Maker Faire Barcelona
Crossover Fabtalk

6/29(土)20:00 - 21:30 @ FabCafe Taipei
講演者
/Barcelona/ Kinga Kubowicz|Cut&Fold
/Taipei/ Kamm Kai Yu|Fabraft Design Lab
/Tokyo/ Yusuke Oono|noiz architects 


原文投稿者: Yoko

2013年6月26日水曜日

BricsysがRhinoWorks V3を発表


BricsysがRhinoWorksのバージョン3を発表
Rhinoユーザーに3Dモデル全体のパラメトリックコントロールを提供するプラグイン


ベルギー、ヘントおよび米国ニューハンプシャー州メリマック – 2013年6月26日 – BricsCAD®ブランドでDWGエンジニアリングデザインソフトをグローバルに提供しているBricsysが、Rhinoceros®用プラグイン、RhinoWorksのV3をリリースしました。Robert McNeel & Associatesの人気フリーフォームモデリングツールに拘束ベースのパラメトリックデザインをもたらします。

V3はWindows環境のRhino 5をサポートし、32ビットと64ビットバージョンでインストーラーが異なります。またRhino 5の押し出しオブジェクトのポリサーフェスへの自動変換(拘束作成時)も提供するようになりました。

最新バージョンのBricsys LGS 3D Geometric Solverと境界表現(B-rep)のための統合モジュールに基づき、RhinoWorks V3は特に円柱状、ドーナツ形状、球状のフィレットを含むモデルでしっかりとしたパフォーマンスの向上を備えています。

Bricsysについて

Bricsys®はBricsCAD®ブランドのdwgエンジニアリングデザインソフトウェアをグローバルに提供している会社です。BricsCADコミュニティを成功させるためのたゆまぬ努力で、AEC、GIS、土木工学、プロセスと動力、メカニカルCADといった業界の顧客に、説得力のある価格設定で業務仕様のCADプラットフォームと業界最高レベルのサポートを提供することに重点を置いています。2002年に創立されたBricsysは、Open Design Allianceの創立メンバーです。Bricsysについての詳細はウェブサイト www.bricsys.com をご覧ください。

原文投稿者: Carlos Pérez

上海でのGrasshopper & RhinoCommonワークショップ


Scripting Custom Components for Grasshopper3d in C# .NET & RhinoCommon 
CAAD Futures 2013 Shanghai - 同済大学
2013年7月1-2日


革新的なパラメトリックCADアプリケーションを、建築デザインや製造向けの幾何学的方法に焦点を合わせたプロジェクト特定のツールセットに拡張する方法を紹介します。

 

原文投稿者: Carlos Pérez

2013年6月25日火曜日

手工芸とテクノロジーの調和: ギター職人

Chuck Marfione
ハンドメイドのコンサート用クラシックギターを造り、18世紀および19世紀の復元も行うギター職人であるChuck Marfioneは、CNCマシンの効率と精密さに楽器への愛情を組み込んでいます。

弦楽器製作マイスターのルシアーで、プロジェクトの1つはセゴビアが所有していた1912年製ラミレスでした。

精密さを求めてCNCマシンを購入した彼はCAD/CAMもCNCテクノロジーも全く知りませんでしたが、Rhinoでのモデリング、RhinoCAMでのGコード作成、Laguna IQ HHCでのジョブ実行は極めて簡単だったそうです。


原文投稿者: Sandy Mcneel

Jamparc_v5 for Rhino 5




Jamparc_v5Jaeman Parkが開発したRhinoceros 5用の無償プラグインです。レイヤを効率的に管理できるようになり、また建築モデリングに追加機能を提供します。

彼のブログから無料でダウンロードすることができます。


原文投稿者: HeeYoung Lee