2013年6月21日金曜日

RhinoとV-Rayのプレゼンテーション – ウィーン


プレゼンテーション Rhino/V-Ray for Rhino/Maya in Vienna

2013年6月13日(木)15:00 - 18:30Austrian Social and Economic Museum, Vogelsanggasse 36, 1050 Vienna(オーストリア、ウィーン)でThreeKC Autodesk Maya / Rhino / VRAYのプレゼンテーションが行われました。

RhinoV-Ray for Rhino、Autodesk Mayaの最新バージョンのプレゼンが行われ、また3D分野の最新開発状況が紹介されました。

Roland ReyerはAutodesk Maya 2014、Carlos Pérez(McNeelヨーロッパ)はRhino 5food4Rhino、Matus Nedecký(flying architecture)とFabio Palvelli(3D Dreaming)はV-Ray for Rhinoと建築向けレンダリングサービスを紹介し、新しいワコムのCintiq 22 HD touchも披露されました。

イベントは15:00と18:30の2回で、定員は各30名でした。

2つのイベントの合間にはCoffee Museumでコーヒーの基本セミナー(Coffee - from the plant to the cup)という特別イベントもありました。

プログラム:

  • 15:00-15:45: Presentation software Autodesk Maya 2014 (group 1)
  • 15:45-16:00: Tour "100 years of life and living in Vienna / Dr Carl Auer von Welsbach in the Agricultural Museum (Group 1)
  • 16:00-16:45: Presentation software Rhino 5.0 and VRAY (group 1)
  • 17:00-18:15: Basic coffee seminar "Coffee - from the plant to the cup" with Mr Edmund Mayr
  • 18:30-19:15: Presentation software Autodesk Maya 2014 (Group 2)
  • 19:15-19:30: Tour "100 years of life and living in Vienna / Dr Carl Auer von Welsbach in the Agricultural Museum (Group 1)
  • 19:30:20:15: Presentation software Rhino 5.0 and VRAY (Group 2)
  • 20:15-22:00: Finger found, drinks and "Come Together"

定員があるため事前の登録が必要でしたが、参加費用は無料でした。

RhinoとV-Ray for Rhinoのプレゼンテーションは英語で行われました。

原文投稿者: Carlos Pérez

2013年6月20日木曜日

オンラインRhino & Grasshopperトレーニング

Rhinoトレーニングを探しているけれど出かけられない、という方は、どうぞオンラインクラスをご検討ください。 時間と費用、旅費も節約できます。全てのセッションはインストラクター指導で行い、録画して後でご覧頂けるようにします。ご参加になれない方は、どうぞ次回以降開催の前にビデオで最新情報をご覧ください。

夏のスケジュールは以下の通りです:

メモ: 時間は太平洋夏時間です。タイムゾーンを計算する

お問い合せはMary FugierまたはJody Millsまで。

原文投稿者: Jodi Mills



 

2013年6月19日水曜日

MicroScribe ポータブルCMM用の新しいRhinoプラグイン

RevwareがMicroScribe® ポータブルCMM RALEIGH, N.C.(2013年5月13日)用の新しいRhino用プラグインを発表 – MicroScribe® ポータブル計測システムを製造しているRevware Inc.がRhinoceros®(Rhino)用プラグイン、MicroScribeを発表しました。

プレスリリースはこちらでご覧頂けます。


MicroScribeはRhinoFabLabの戦略的パートナーです。Rhino 5での動作についてのショートビデオはこちらをクリックしてご覧ください。   

原文投稿者: Andres Gonzalez

RhinoShoe 2.0 for Rhino 5


RhinoShoe 2.0 for Rhino 5(TDM Solutions)が発表されました。




2013年6月18日火曜日

MixExperience - 新しいウェブサイト


MixExperience - イタリアのRhinoユーザー向けに新しいソーシャルネットワークができました: http://www.mxp3d.com/


原文投稿者: Carlos Pérez

RhinoCAM + Rhinoテクニカルウェビナー







MecSoftがRhinoCAMとRhino5を紹介するウェビナーを行いました。

原文;
At this webinar you’ll get an in depth look into both RhinoCAM and
Rhino 5MecSoft’s Support Manager Uday Honnalagere will be
showcasing the advanced capabilities of RhinoCAM 2012 and its
seamless integration into Rhino 5.  As a bonus, Scott Davidson of
McNeel & Assoc. will demonstrate the power of Rhino 5.  This is going
to be a great learning experience for beginners and advanced
users alike.  This is a FREE webinar, so feel free to spread the word.

詳細:
日: 2013年6月26日(水)
時間: 8:00AM(太平洋夏時間)
場所: インターネットに接続できるパソコンがあればどこでも

原文投稿者: Keith

Architecture Challenge 2013 - Robotic Infiltrations – ウィーン(オーストリア)


Architecture Challenge 2013 - Robotic Infiltrations
06月28日 – 07月07日@ Die Angewandte(ウィーン)

ARCHITECTURE CHALLENGEプログラムはAndrei GheorgheとBence Papが国際的な専門家および機関と共同で開催する一連の国際デザインワークショップで、デジタルデザインとファブリケーションの統合に関心のある建築学生が対象です。

原文投稿者: Carlos Pérez

新しいBoltGen 1.71 - エアクラフトボルト


















新しいBoltGen 1.71の新搭載内容:

   BoltGen 1.71 now creates inside-thread-cutters and nuts,
   as well as the bolt selections.

   Added English Head-type HEX heads for small sizes.

   Parts have names in the properties window for easy identification.

   BoltGenAN for type AN aircraft bolts is included.

無償です!

McVan AerospaceからBoltGen、その他をダウンロード...

2013年6月17日月曜日

求人情報



RhinoGrasshopperを使える方に求人があります。詳細は英文およびリンク先をご覧ください。

Do you know how to use Rhino and Grasshopper?
There has been a sharp increase in the demand for Rhino and Grasshopper courses; therefore, NASKA DIGITAL is looking for instructors for their ARTC (Authorized Rhino Training Center) in Colombia.



If you are interested, please send your CV or Portfolio to Haydibe Contreras or click here.

原文投稿者: Andres Gonzalez