2013年5月31日金曜日

VisualARQウェビナー、6月5日

VisualARQ webinar: Efficient workflow and architectural design with VisualARQ for Rhino

日: 6月5日(水)
時間: 11:00am – 正午(太平洋夏時間)

VisualARQプロダクトマネージャーのFrancesc Salla速習ウェビナーを提供し、VisualARQ 1.7.2を紹介しました。

トピック:

  • How VisualARQ streamlines workflow + improves architectural design process efficiency within Rhino
  • How to model using 3D parametric architectural objects
  • How to create floor plans, section and elevation drawings from any 3D model automatically
  • How VisualARQ adds BIM features to Rhino: geometry and object data are linked
  • New integration with Grasshopper: the VisualARQ Grasshopper Components add-on
このウェビナーはNovedgeの提供で行われました。

原文投稿者: Jodi Mills

Design Modelling Symposium Berlin 2013


第4回 Design Modelling Symposium Berlin “Rethinking Prototyping”2013年9月28日(土)から10月2日(水)まで、ベルリン(ドイツ)のUniversity of the Artsで行われます。

原文投稿者: Carlos Pérez

2013年5月30日木曜日

STEM SchoolsとRhinoFabLab


Gulfstream Middle SchoolのMs. Swansonが担当するエンジニアリングクラス8年生がMcNeelマイアミを訪問しました。こちらでビデオをご覧頂けます。
 
Gulfstream Middle Schoolは認定RhinoFabLabで、Ms Swansonによるとテクノロジーやエンジニアリングに数学を取り入れる方法を常に模索しているそうです。この中学校ではプロジェクト製作のためにRhinoとGrasshopperを学んでいますので、目標の達成に役立つでしょう。

原文投稿者: Andres Gonzalez

VisualARQ Grasshopper Components

 
VisualARQ Grasshopper Components はGrasshopper用のアドオンで、VisualARQの建築オブジェクトをGrasshopperの中で作成/作業できるようになります。
 
ヘルプ練習課題ビデオをご覧頂けます。
 

原文投稿者: Carlos Pérez

新しい書籍: Working with Rhinoceros 5


Working with Rhinoceros 5.0
Michiel van der Kleyの新しい書籍


この新しい本(320ページ、680のイラスト)はプロダクトデザイナー、アーティスト、建築家、彫刻家向けに3Dモデリングとビジュアライゼーションのプログラム、Rhinoceros 5で作業するためのユーザーガイドです。

この本ではプログラムの使い方をステップバイステップで学ぶことができます。2Dでの作図、3Dでの構築、3Dの編集、マテリアル、ライティング、レンダリング、エクスポートの可能性、スクリプト、例とともにさらに多くの説明がされています。


原文投稿者: Carlos Pérez

Reactionワークショップ – パリ


REactionワークショップ
Grasshopper + Smart Cities
2013年7月6-7日
パリ(フランス)
THE WORKSHOP

スマートシティの概念に基づき、ワークショップはこの新しいアプローチの分析、理解、企画に焦点を合わせます。

詳細とお申込み: http://www.superbelleville.org/reaction/

原文投稿者: Carlos Pérez

2013年5月29日水曜日

DIVA Day 2013



Thornton Tomasettiが年に1度のDIVA Dayの2回目が、7月15日にニューヨークのオフィスで開かれることを発表しました。

DIVA Dayはデザイン実務や研究における環境分析の利用についてのカンファレンスです。全日イベントで、デザインやパフォーマンス評価のワークフローにおけるDIVAと関連シミュレーションツールの使われ方に焦点を合わせた一連のプレゼンテーションとディスカッションが含まれます。セッションにはDIVAチームによる新機能の紹介、建築やエンジニアリング、コンサルタント事務所、大学の従事者によるリサーチとケーススタディが含まれます。今年の午後はEducators Sessionで、カレッジや大学で建築や建設技術の教育にDIVAが使われる方法をテーマに行います。
 
 
DIVAのサイトでDIVA for Rhinoの詳細をご覧頂けます。

原文投稿者: Jodi Mills

SCAD Jewelry and Objects – 2013年卒業作品


認定RhinoFabLabSCAD Jewelry and Objectsが2013年卒業生の作品展を開催しました。

日:  2013年5月31日
場所: SCAD Fahm Building
時間:  5:00 - 7:30 p.m.

原文投稿者: Andres Gonzalez

2013年5月28日火曜日

IAAC Global Summer School 2013 – イスタンブールセッション

click on the image to make it larger

IAAC Global Summer School 2013 – Istanbul Sessions
ITU- Istanbul Technical University
2013年7月15-26日

Rhino Turkey(トルコ)のサポートで、今年はイスタンブールIAAC Global Summer Schoolに追加されました。

原文投稿者: Carlos Pérez