2013年5月2日木曜日

Godzilla: RhinoとGrasshopperを使うロボット

何年もの間、Rhinoとロボットの相性が良いことは多くの人に知られており、向上が続いています。

最近ではRoboFoldのGregory Eppsが出した無償の新しいGrasshopperプラグイン、 Godzillaがあり、RhinoとGrasshopperでロボットのプログラミングとシミュレーションを行うことができます。

正確な制御コードを生成するちょっとしたデバイスのオプションもあります。

自宅にいながらロボットで遊びたいとお考えの方は、どうぞGodzillaをお試しください。

原文投稿者: Bob McNeel

IAAC Global Summer School 2013: Productive City




July 15 – 26, 2013


2013年のIAAC GSSはエネルギー、食物、知識、オブジェクトを生み出すことについて、都市環境に存在する挑戦と機会を取り上げます。

7月15-26日に行われるGlobal School Program には、5大陸から11の国際組織が参加します:
スペイン、バルセロナ • オーストラリア、ロンセストン • オーストラリア、ブリスベン • 中国、上海 • インド、ムンバイ • イラン、テヘラン • トルコ、イスタンブール、 • 米国ニューヨーク州、ニューヨーク • チリ、サンティアゴ • ペルー、リマ • 米国カリフォルニア州、サンディエゴ / メキシコ、ティファナ

ソフトウェア:
McNeel Rhinoceros
Grasshopper 3D
Autodesk Ecotect
Processing
Arduino


原文投稿者: Cécile Lamborot

2013年5月1日水曜日

BoltGen - 無償のボルト作成プラグイン


BoltGenはあらゆる長さのマシンボルト(英国のメートルねじ)を正確に作成します。このプラグインは穴付きボルト、皿小ねじ、皿ボルト、ナベねじ、六角ボルト、あるいは頭部のないねじだけを作ることもできます。
Headドライブにはトルクス、フィリップス、六角アレン、六角レンチが含まれます。
ダウンロード、解凍してRhinocerosのPlug-inフォルダに入れてください。Rhinoでツール、オプション、プラグインを選び、BoltGenをインストールします。RhinoコマンドはBoltGenです。


原文投稿者: Keith

2013年4月30日火曜日

Rhino 5 SR3 リリースのお知らせ

Rhino 5 サービスリリース3(SR3)ビルド 2013年4月26日が公開されています。

数多くの安定性向上およびバグ修正が、SR3には含まれています。

Rhinoはサービスリリースのアップデートをバックグラウンドでダウンロードし、インストール確認のメッセージを表示しますが、手動でダウンロードして頂くことも可能です。

原文投稿者: Brian Gillespie

AD-3Dから無償のRhino 3DM モデル


Aleksandar Dimitrov - AD-3D - Rhino(3DM)用3Dモデルのコレクションを共有しています。 

含まれるカテゴリ:
家具
アクセサリ
構造
エクステリア
照明


Aleksandarの無償3DMモデルを見る/ダウンロード...
 
原文投稿者: Keith