2013年10月7日月曜日

TEC TALK - Generative Jewelry Design


RhinoFabLabワールドワイドマネージャー、Andres GonzalezはTecnologico de Monterrey、Campus Guadalajara(メキシコ)を訪問し、Rhino 5とGrasshopperを使ったジェネレーティブジュエリーデザイン(GJD3D)についてプレゼンテーションを行いました。 

GJD3Dは生成アルゴリズムを使って新しい形を探索するジュエリーデザイナーに向いています。Grasshopper®はRhinoの3Dモデリングツールと緊密に統合されグラフィカルアルゴリズムエディタです。Rhinoスクリプトと異なり、Grasshopperはプログラミングやスクリプトの知識を必要としません。しかし、デザイナは単純なものから複雑なものまでさまざまな形状を構築できます。

日時: 10月9日(水)6:30pm

場所:
Auditorio 3, Centro de Congresos

 
事前予約が必要な無料イベントSwetia Michel(電話: +52 33 3669 3000 内線 3815)が担当し、こちらでも問い合わせを受け付けました。

原文投稿者: Andres Gonzalez

0 件のコメント: