2013年9月27日金曜日

折り曲げた金属: 美を追究したオリンピックパビリオンの形


最近公開: Rose Pavilion製作にハイライトを当てたFrankfurt RoboFoldワークショップのビデオ

Rose Pavilionは2014年に開催される第22回冬期オリンピックに向けたRosa Khutor Alpine Resortのためにデザインされた建築パビリオンです。RhinoとGrasshopperのパラメトリックテクニックを使ったDimitry Deminがデザインしました。

野バラ(カニナバラ/ドッグローズ)の自然の美しさからインスピレーションを得たパビリオンで、調和の取れた五角形と二重曲率の花びらが美しい建築形状の特徴になりました。最終的な建築形状はマテリアルプロパティの解析、正確な工学的計算、現地の気象条件から生まれました。

このビデオは建築家の構想を実現する折り曲げた金属製の構造システムの開発に折り曲げた厚紙、レーザーカット、Grasshopperモデリングがどう使われたのかを紹介しています。

0 件のコメント: