2013年8月1日木曜日

3Dプリンターは子供達の命を奪う?

タイトルは気になりましたか?*

注意を引くはずです。これは3Dプリンターが工業用ツールであり、レーザーカッターのように適切な防具や換気が必要であることを思い出させるためです。

私は最近のブログ、3D Printing Event Blog: That nifty 3D printer may be slowly poisoning youに改めて気付かされました。人気の3Dプリンターはあなた(と子供達?)をゆっくりと毒するものでしょうか。

ジャーナル、Atmospheric Environmentで発表された論説によると、市場に出回っているデスクトップの3Dプリンターはかなり大量の有害な超微小粒子(UFP)を空気中に放出する可能性があります。

最悪の場合、喘息のような症状や心不全、脳卒中、死に至ることもあります。3D印刷に使われるマテリアルに含まれる毒性の問題もあり、複合的な影響も考えられます。


*注意を引き付けたり恐怖心をあおる見出しは山のようにありますが、パニックにならず適度に注意を払い、状況に応じて責任ある行動を取りましょう。

原文投稿者: Bob McNeel

0 件のコメント: