2013年7月29日月曜日

ロボットによる熱線カットとアセンブリ

RMITでのワークショップ、Robots in Architecture

ビデオを見る: Combining Robotic Processes » Linking hotwire-cutting and assembly
  • 経済的で積み重ねできる、平面的なEPSブロック(50x30x15cm)から熱線で切り出す1つの構造物をデザイン
  • Grasshopperの範囲でインタラクティブなデザインツールを作り、審美的で製造内在的な制御を実現
  • KUKA|prcを使ってロボットファブリケーションのプロセスを統合
プロジェクトは全てRMIT Design Hubで行われた5日間のロボットワークショップで開発/ファブリケーションされました。フルスケールのプロトタイプはCam Newnhamのデザインです。

謝辞;
Special thanks go to the hardworking and enthusiastic students from RMIT’s architecture program, as well as the RMIT faculty - especially Jane, Andrew, Roland, and Rafael - for their continuous support and for being great hosts.


原文投稿者: Bob McNeel

0 件のコメント: