2013年4月11日木曜日

4万ドルでSF映画を作る方法


Wired DesignはOtto StockmeierとDerek Van GorderがSF短編映画、C (299,792 km/s)を公開した翌日、Otto Stockmeier にインタビューしました。彼は限られた資金でこの映画がどう製作されたか、Kickstarterでお金を集め、誰でも使えるような基本的な映画製作ツールを使った方法を説明しました。

Rhinoはモデリングに使われました。モデラーのCharles Adamsが宇宙船の製作に参加した時、Kickstarterキャンペーンに使われた3D Sketchupモデルでスタートしました。彼はモデルをRhinoで作り直し、改良してさらに詳細を加えました。映画制作者としてより重要だったのは、Rhinoでモデルを分解してレーザープリンター向けに正確な形状を生成し、レーザーカットするパーツの基本キットを作れることでした。



原文投稿者: Sandy Mcneel

0 件のコメント: