2013年3月19日火曜日

ウェビナー: Grasshopper Interoperability with gHowl


Grasshopper Interoperability with gHowl
データはここに、そこに、あらゆる場所に!


2013年4月9-10、12日
17:00-20:30(中央ヨーロッパ夏時間) / 8:00-11:30 am(太平洋夏時間)
講師: Luis Fraguada


データは正にあらゆる場所にあります。gHowlはGrasshopperが外部のデータ、ソース、アプリケーションへアクセスする際、その機能を拡張するよう書かれたコンポーネントのセットです。Grasshopperをスマートフォンでコントロールしたり、ProcessingとGrasshopperで通信したり、プロジェクトをGoogle Earthでクライアントに示したり、このコースではGrasshopperの世界を広げる方法が紹介されました。


原文投稿者: Carlos Pérez

0 件のコメント: