2012年10月18日木曜日

Rhino 5.0 - TEC de Monterrey


RhinoFabLabのワールドワイドマネージャー、Andres Gonzalezが Tec de Monterrey - Campus Cuernavaca(Salón 409 - División Académica Profesional - Arquitectura、メキシコ)を訪問し、Rhino 5.0、Grasshopper、RhinoCAM 2012をご紹介しました。



主催:

Director de Carrera ARQ
División Académica de Profesional y Posgrado                                    

Beyond Geometryワークショップ - ブラジル


"Beyond Geometry" Generative Design and Digital Fabrication

このワークショップは«The Iberoamerican Society of Digital Graphics»(SIGraDi)に関連し、ブラジルのフォルタレザで2012年11月7-12日に行われました。

地方委員会のDaniel Cardosoが主催し、フォルタレザにあるUniversidade Federal do Cearáで行われ、オリエンテーションはGonçalo Castro Henriques(X-Ref | Fautl)+ Affonso Orciuoli(ToolinGroup | Rede Brasileira Fabricação Digital)+ Ernesto Bueno(X-Ref | ToolinGroup)が行いました。

スペイン語、英語、フランス語の補助が付いたポルトガル語5日間の集中ワークショップで、プロジェクトにはGrasshopperRhinoCAMが使われました。

イラクでのGrasshopperプレゼンテーション


Zayad Motlibがイラクのバグダッドで最初のGrasshopperプレゼンテーションを行いました。

Rob|Arch - ビデオプレゼンテーション募集


来月開催のRob|Arch 2012カンファレンスでは8つの大学がロボットのワークショップを開催し、18の論文や業界パートナーの最先端の開発状況が紹介されます。5日間のイベントでは建築、アート、デザインのロボットファブリケーションの全てはカバーしきれないため、Association for Robots in Architectureは研究機関や企業の他、アーティスト、建築家、デザイナー、エンジニア、研究者、学生の、ロボットによる作品のビデオプレゼンテーションを募集しています。

審査で認められたビデオプレゼンテーションは全て主要なロボット関連企業や業界パートナーのCEO、国際的に認められている研究者や建築家、アーティストを含む、Rob|Arch 2012参加者に公開され、さらにRob|Archカンファレンスのホームページ www.robarch2012.org で広く公開されます。

ご応募の方は http://videosubmission.robarch2012.org にアクセスし、Make Submissionをクリックしてください。Submissionのページでビデオ形式の規定について、詳細をご案内しています。

提出期限: 2012年11月20日

ワークショップ: ロボットファブリケーション


Workshop: Robotic Fabrication
ロンドン、2012年12月10-14日


RoboFoldワークショップの参加者にはRob|Archカンファレンスのチケットに10%の割引きがあります。*

The RoboFold Facade Design & Fabricationワークショップは5日間の集中ワークショップで、RoboFoldの金属成型プロセスのための新しいファサードデザインソフトを探索します。ロボットによる製造に向けたパラメトリックデザインに焦点を合わせ、1:1のファサードのファブリケーションで締めくくられます。このイベントは2012年12月10-14日、ロンドンのRoboFoldファクトリーで行われます。

*Rob|Archのチケット: ご登録後にプロモーションコードをお知らせ

2012年10月16日火曜日

PanelingTools for Rhinoceros 5 - 新しいリリース


Rhinoceros 5およびGrasshopper 0.9用PanelingToolsプラグインの新しいリリースをダウンロードして頂けます。リリースの詳細はこちらからご覧頂けます...
PanelingToolsはセルパターンの生成とサーフェスの有理化をサポートする、Rhino 5 Labs専門プラグインです。PanelingToolsはGrasshopperを拡張し、パラメトリックなパネリングをサポートします。

メキシコでのRhinoプレゼンテーション、10月18日



10月18日の木曜日、McNeelマイアミがメキシコシティでRhino 5.0、Grasshopper、RhinoCAM 2012の最新情報をご紹介しました。RhinoFabLabのワールドワイドマネージャー、Andres GonzalezがUniversidad AnáhuacのDesign Schoolを訪問しました。

日時: 10月18日(木)9:00 am

場所: Escuela de Diseño Universidad Anáhuac México Norte
Av. Universidad Anáhuac 46, Col. Lomas Anáhuac, Huixquilucan, Edo. de México, C.P. 52786(メキシコ)



主催:
  
 
D.I. Eduardo Aguirre Altieri
電話: (55) 5627.0210 内線8245

2012年10月15日月曜日

SpeedTree Architect - Rhino対応


植生&樹木モデリングのための建築/景観デザイナー3Dソフト

SpeedTree Architectは建築用植生プロジェクトでのリアルな葉の作成に最適で、非常に精密に描いた幅広い樹木や植物の素早いプロシージャルモデリングとレンダリングを実現できます。必要とされるほとんどの種類をSpeedTree Model Storeからオンライン購入することができる他、Rhinocerosのような建築用レンダリングアプリケーションとのシームレスな操作、V-Rayやmental rayに対応した出力を含む、多くの機能を提供します。

プレスリリース...
評価版のダウンロード... 



Rhino 5.0 + Grasshopper + RhinoCAM 2012 プレゼンテーション



10月17日の木曜日、McNeelマイアミがメキシコシティでRhino 5.0、Grasshopper、RhinoCAM 2012の最新情報をご紹介しました。RhinoFabLabのワールドワイドマネージャー、Andres GonzalezがUniversidad Autónoma Metropolitana XochimilcoのCongreso di-integraを訪問しました。

Workshop Rhino|Vray with FlyingArchitecture - イタリア、ローマ


ARTC Roma、イタリア
2012年11月5-10日

ARTC Romaが集中的にRhino、Vray、Photoshopに 取り組み、高度なモデリングからハイエンドなレンダリング、最終的なポストプロダクションまで、あらゆる内容を指導する6日間のワークショップを開催します。

- Rhinoトレーニング、2日間(11月5-6日): McNeelコースのレベル1とレベル2の間のような特別プログラムで、レンダリングやポストプロダクションのセッションで使用するシーンをモデリングします。

- VRayトレーニング2日間(11月7-8日): レンダリングエンジンの設定、カスタマイズしたマテリアル、ライティング。

- ポストプロダクション2日間(11月9-10日): Photoshopを使ったコンポジションとエフェクト

ワークショップは英語とイタリア語で行われます。
講師はMatúš Nedecký(FlyingArchitecture)、Giancarlo Di Marco(ARTC Roma)です。