2012年8月31日金曜日

Neon 1.0 ベータ9のお知らせ

新しいNeonが公開されました。

今回はかなりマイナーなアップデートで、最適化でスピードを向上させましたが劇的な変化はありません。またいくつかのバグを修正しました。


2012年8月30日木曜日

デジタルファブリケーション ワークショップ、9月8-9日

NON-LINEAR LAB
2012年9月8-9日
Studio Mode - modeLab
ニューヨーク(ブルックリン)

NON-LINEAR LABは2日間の速習ハンズオンのワークショップで、Skylar Tibbits、Gil Akos、Ronnie Parsonsがインストラクターを務め、PythonとGrasshopper for Rhinocerosが使われました。


2012年8月29日水曜日

新しいInteractive Prototyping/Arduinoツール

Firefly_Users_Guide_CoverAndy Payneが最新バージョンのGrasshopper (0.9.0006)と互換性のある、新しいFireflyビルド(1.0067)を公開しました。このリリースはArduinoの実験向けの新機能を数多く備えています。新機能の詳細リストはダウンロードに含まれるReadMeテキストでご覧ください。

Andyは新しいFireflyユーザーガイド(Interactive Prototyping)にも熱心に取り組んでいます。このマニュアルはまだ未完成ですが、この分野に馴染みのない方に(Arduinoを使った)エレクトロニクスの基本や様々なデジタル/物理的プロトタイピングのテクニックを紹介することを目的としています。

詳細は新しくなったFireflyウェブサイト http://fireflyexperiments.com/ をご覧ください。

生成アルゴリズムの電子書籍 - 新版

GA
Zubin Khabaziが人気シリーズ、Generative Algorithmsの新しい改訂版を公開しました。このオンライン書籍には建築と幾何の関連分野におけるデザインの試みとチュートリアルが含まれています。

新版の無償ダウンロードはこちら: Generative Algorithms with Grasshopper version 2.0

2012年8月27日月曜日

Grasshopper 0.9/ Rhino 5.0用PanelingTools

Rhino 5.0ベータで動作するPanelingTools for Grasshopper 0.9(PT-GH)が公開されました。PT-GHはRhino用プラグイン、PanelingToolsを拡張したもので、サーフェスの有理化とセルパターンのパラメトリックデザインをサポートします。 詳細はこちらからご覧頂けます...