2012年8月23日木曜日

Rhino 5.0で多面体を作成


RhinoPolyhedraはRhino 5.0の新しいラボのプラグインで、300以上の多面体を作成/視覚化できるようにします。RhinoPolyhedraは32ビット版および64ビット版両方のRhino 5.0をサポートします。

Scan&Solve サービスリリース1.6のお知らせ


Scan&Solve™バージョン1.6のExpression Loads
 
この無償サービスリリースは、メジャーな上級機能をScan&Solve for Rhinoに追加します。空間的に分布した圧力荷重の関数式を指定する機能で、面を選択して式を入力するだけです。

このサービスリリースには、ソフトウェアのユーザーインターフェイス サブシステム、数値、ジオメトリの数多くのマイナーなバグ修正も含まれています。すべての正規ユーザー向けと初めて使われる方の評価版として、無料で公開されています。