2012年8月3日金曜日

DesignReformの新しいチュートリアル


DesignReformのチームは多忙です。先日Rhino関連のチュートリアルが公開されましたので、どうぞご覧ください。












  

RhinoGold summer guide 2012 - 30の新しいチュートリアル


TDM Solutionsが簡単に素早く、楽しく学べる30の新しいステップバイステップのチュートリアルを含むRhinoGoldのサマーガイド、Summer RhinoGold Guide 2012を発表しました。題材は全て実際のモデルです。


2012年8月2日木曜日

Dental Designワークショップ


Dental Design with Rhino
(Rhinoを使ったデンタルデザイン)
イタリア - ミラッツォ(メッシーナ)
8月20-31日

認定Rhinoceros トレーナーのClaudio RomagnoloがDental Design with Rhinoワークショップを行いました。

Fabvolution - Advances in Digital Fabrication


Disseny Hub Barcelonaが2010年から2011年の間にFabrication Laboratoryプログラムで行われた活動を集めた書籍、Fabvolution. Advances in Digital Fabricationを発表しました。

2012年7月31日火曜日

IMS 2012、9月27-30日


India Manufacturing Show 2012はインド最大の製造展です。IMS 2012は2012年9月27-30日、インドのバンガロールで行われます。

以下を含む全ての製造業界から出展者が参加します。
  • 航空宇宙工学
  • 自動車およびコンポーネント
  • オートメーションとロボティクス
  • エレクトロニクスとアセンブリ
  • エネルギーと環境
  • 生産技術
  • インフラストラクチャー
  • 冶金および鉱業
Rhinoリセラーであり、認定トレーニングサイトであるCE-N:LABが、ブース1A26でRhinoをご紹介します。

Local Code Venice / Ecology of Strangersワークショップ


Local Code Venice / Ecology of Strangersは、第13回ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展のアメリカ館でのエキシビション、Spontaneous Interventions : Design Actions for the Common Goodの一部として、ヴェネツィアのラグーンで2012年9月21-23日に行われるワークショップ、セミナー、デザインシャレットです。

Spontaneous Interventions主要出展者のNicholas de Monchaux、ワークショップ共同ディレクターのSandro Bisa、幅広い地元の建築家、景観生態学者、都市計画専門家に最高20名の参加者が加わり、3日間ラグーンに集まります。ラグーン、変化する生態系、放棄地の景観の背景事情の他、ワークショップではde MonchauxとUCバークレーのコラボレーターが開発したパラメトリックなアーバンデザインソフト—Local CodeRhino/Grasshopper用プラグイン、Finches — の紹介も含みます。(参加者のソフト使用をお勧めしますが、必須ではありません。)

ビエンナーレで予定されているアクティビティの一部で、ラグーン周辺のボート移動やラグーン内の島での滞在1泊(要確認)を含め、参加者のワークショップ費用は無料です。ベニスまでの移動交通費と実地訪問以外の宿泊費は各自の負担となり、ワークショップでの主要言語は英語です。

お申込みは関心のある全ての方を対象に受け付け、2012年9月15日まで、または定員に達するまでローリング式に考慮させて頂きます。

詳細とお申込みは http://venice.localco.de/をご覧ください

2012年7月30日月曜日

GTeam: オンライン3Dコラボレーション






Gehry Technologiesが新しいクラウドベース3D、Rhinoサポートを含むファイル管理とプロジェクトのコラボレーションプラットフォーム、GTeam™の無料プレビューを開始しました。GTeamは建築家、デザイナー、エンジニア、請負業者、コンサルタント、ビルのオーナーを含むプロジェクトチームが、プロジェクトや3Dデザイン情報をオンラインで容易に共有、コラボレートできるようにします。詳細...