2012年5月11日金曜日

eat-a-bug: RhinoVAULTベータ公開のお知らせ


eat-a-bug: RhinoVAULTベータを公開: BLOCK Research GroupがrhinoVAULTベータV0.2を発表しました。現行バージョンは自由にダウンロードして頂けます。Thrust-Network-Approachに基づく構造的な形状探索についての最近の研究から生まれたRhinoceros®プラグインで、圧縮のみの構造を直感的に作成/探索します。

ParametricCamp Tour 2012


ParametricCamp Tour 2012

ParametricCampはデザインと建築の創造性に焦点を合わせた、パラメトリックデザインと高度なコンピューテーショナルテクニックについての5日間の集中ワークショップです。コンピューテーショナルデザインのユニークなイベントで、参加者のパラメトリック思考、アルゴリズムプロセス、ジェネレーティブモデリングの根本的な概念やテクニックの深い理解を重視します。

ParametricCampはこの夏ツアーを再開し、以下の都市を訪問します。

パリ、6月4-8日
ミラノ、6月11-15日
ベルリン、6月18-22日
イスタンブール、6月25-29日
マドリード、7月2-6日
セビリア、7月9-13日
マラガ、7月16-20日
グラナダ、7月23-27日


現在お申込みを受け付けており、学生とParametricCamp独自のスカラーシッププログラムに割引きがあります。

詳細はウェブサイトまたはフェイスブックページをご覧ください: http://www.parametriccamp.com/en/
www.facebook.com/ParametricCamp

2012年5月10日木曜日

ローテク環境制御にハイテクツール

Francis Kere Architectureはハイテクソフトを利用し、アフリカ(ブルキナファソ)のGandoという町にある学校にローコスト/ローテクの環境制御を提供しました。AutoCADとRhinoを使ってパッシブ換気システムを備えた中学/高校をデザインし、室温を摂氏で5度下げることに成功しました。

詳細はAECCafeをご覧ください. . . .

2012年5月8日火曜日

Savannah College of Art and Design - 家具産業のカンファレンス

Savannah College of Art and Design(furniture design department)はAmerican Society of Furniture Designersとの共催で、社会人および学生の知力と創造性を引き出す2日間の家具産業カンファレンスを行いました。

  • サミット1日目はデジタルデザインに焦点を合わせました。
  • 2日目は業界トップクラスの講師による講義とパネルディスカッションが行われました。

2012年5月7日月曜日

Grasshopper/Rhino 5.0ベータ用PanelingTools

Rhino 5.0ベータで動作するPanelingTools for Grasshopper(PT-GH)が、多くの新しいコンポーネントとバグ修正を加えて公開されました。 PT-GHはRhino用プラグイン、PanelingToolsを拡張したもので、サーフェスの有理化とセルパターンのパラメトリックデザインをサポートします。詳細はこちらからご覧頂けます...

Rhino求人情報: イタリアでのプラグイン開発者



Re:Lab s.r.l.(イタリア、レッジョ・エミリア)が新しいRhinoプラグインを開発するプログラマーを探しています。詳細は英文をご覧ください。

Re:Lab s.r.l. (Reggio Emilia - Italy) seeks a programmer with experience in C++, Python and/or .NET for the development of a new Rhino plug-in.

ロサンゼルスでのRhino求人情報: SYNTHESIS Design + Architecture


SYNTHESIS Design + Architectureロサンゼルスチームに参加する夏期インターンを募集しています。詳細は英文をご覧ください。

SYNTHESIS Design + Architecture is seeking talented, motivated, and personable interns to join our Los Angeles team for the summer.

We are an enthusiastic and emerging design office with a growing portfolio of projects.  Current comissions include a 5,000sqm visitor center in Quanzhou, China, a 12,000 sqm lifestyle center in Bangkok, Thailand, and a 64,000 sqm shopping center in Phuket, Thailand.

The selected candidate(s) will support all design teams with 3D modeling, drawing, and physical modeling/prototyping.

Requirements:

  • Must currently hold or be in pursuit of a B. Arch or M. Arch degree
  • Excellent design sensibility, communication skills and personal initiative are desired.
  • Expertise in Rhino, Autocad, and Illustrator are required.
  • Profficiency in Grasshopper, Kangaroo, Hoopsnake, Rhinoscript, VB or Python is a bonus.
  • Familiarity with Digital Fabrication protocols (3D printing, CNC milling, and lasercutting) is beneficial.
  • A perfect fit – We are looking to expand our team – not fill holes.  We want to know why your architectural and design interests and aspirations align with ours and how.
  • Must be a US Citizen or hold a US working or student visa.
  • Must be a Los Angeles resident or able to relocate to Los Angeles for the entirety of the summer.
Please send a CV, portfolio, and a cover letter which addresses the requirements listed above to studio@synthesis-dna.com
 
Note: Due to the overwhelming number of applications for this post, we are unable to respond to all applicants.

2012年5月6日日曜日

RoboFoldサマーワークショップ - ロンドン


Robofold Summer Workshop
FACADE DESIGN AND BUILD:
GRASSHOPPER | METAL | ROBOTS
6月9-12日、ロンドン


RoboFold Facade Design and Buildは4日間の集中ワークショップで、1:1のコンポーネントとアセンブリのRoboFoldファブリケーションプロセスを探索します。

詳細:

- 講師: Gregory Epps(RoboFold創始者)、Florent Michel(RoboFoldソフトウェア開発者)
- 過去のワークショップはこちらでご覧頂けます。
- ポスターのダウンロードはこちら
- Grasshopper経験は不要です。
- 場所についてはこちらをご覧ください。
- 火曜夜にはレセプションがあります。


日程:

4月17日: 申込みの受付開始
6月4日: 申込み締切


詳細とお申込み: www.robofold.com

MCDC // コンピューテーショナルデザインと建設の修士課程


MCDC // Master Computational Design and Construction
Detmolder Schule für Architektur und Innenarchitektur(ドイツ)

新しい大学院修士課程で、建築、エンジニアリング、デザインにおけるデジタルデザイン手法と建設技術に焦点を合わせます。

定員は15名で、出願の締切は2012年6月30日です。

詳細は
www.m-cdc.deをご覧ください。

原文投稿者: Carlos Perez 原文投稿日: 2012年5月4日

RhinoHyd - 船体解析プラグイン


RhinoHydは非損傷時の静的復元力、排水量等曲線、復元力交差曲線を計算する Rhinoのプラグインです。解析対象の船は直接Rhinoでピック、自動的にメッシュが作成されます。

Scan&Solveウェビナー: 初心者のための構造シミュレーション

2012年5月4日9:00 AM - 11:00 AM(太平洋夏時間)

構造シミュレーションで何ができるのか、何から始めれば良いのか分からない、という方のためのウェビナーが行われました。RhinoScan&Solve™でRhinoの中でどれほど簡単に基本的な構造テストやシミュレーションができるか、エンジニアリング、解析、シミュレーションの経験がない方にも分かりやすいよう紹介されました。