2012年11月7日水曜日

Symvol & MeshUp - Uformia



Uformia: 自然をファブリケーション

Uformia ASロンドンで行われた3D Printshowで、Symvol geometric platformの公開を発表しました。Symvolプラットフォームは世界で最初のボリュームモデリングプラットフォームで、3Dモデリングへの新しいアプローチはより自然で付加的なプロセスを目指しています。マーケットに本物のボリュームモデリングを導入する、Uformiaが作り出したRhino用アドオンがSymvol for Rhinoです。

実際に使われているSymvolのビデオこちらでご覧頂けます。
 
本物のボリュームを使ったモデリングを始められるSymvol for Rhinoの無償限定バージョンは、http://www.uformia.com/download からダウンロードして頂けます。


MeshUp

Uformiaは新しいスタンドアロンのモデリングツールのKickstarterプロジェクト、MeshUpも発表しました。
MeshUpは、特に3D印刷やファブリケーションの分野でポリゴンやサーフェスがベースの既存モデラーの多くの制限を克服することが目的のボリュームモデリングツールです。メッシュを修正、融合させたり微細構造を追加したり、3D印刷用にすき間のない出力を行うことができるようになります。MeshUpはスタンドアロンでLinux、Mac、Windowsのクロスプラットフォームになります。


Uformia AS

Uformiaはノルウェー北部の国際企業で、既存ソフトウェア、特にデジタルファブリケーションの多くの問題を解決する新しい3Dソフトウェア開発を目指しています。

0 件のコメント: