2012年11月23日金曜日

Brazil 2.0 for Rhino SR3 ベータ1を公開



 Brazil 2.0 for Rhino SR3 ベータ1を、こちらからダウンロードして頂けます。


多くのバグ修正とマイナーな向上を含むサービスリリース2が公開され、大幅な新機能を加える時期になりました。Brazil for Rhino SR3には以下を含め、多くの新しい内容が搭載される予定です

- Analytic Displacement(ジオメトリがなく、メモリ使用量が少ない)
- 薄い透過性のサポート
- Rhino 5.0用に向上したUI
- セルテクスチャ
- 向上したNeonのサポート

このほとんどは今回のビルドに搭載されており、開発の初期段階です。ダウンロードして使われる皆さんから新機能やBrazil for Rhinoレンダラー全般について、向上につながるご意見を頂ければと思います。

よろしくお願いします。

0 件のコメント: