2012年4月10日火曜日

Snaporaz、エリコンに上陸

チューリッヒに拠点を置くアーティスト、Marco Ganzは複合材料から表面が滑らかで光沢のある彫刻を創り出すことで知られていますが、チューリッヒ・エリコンに新しく開発された住宅地中庭のためにデザインされたSnaporazという高さ約10メートルの作品は、手作業で組み立てられる範囲を超えていました。特殊な状況のため、磨いてニスを塗る前にデジタルファブリケーションされた巨大な木製の要素を組み立てる必要がありました。

designtoproductionはアーティストと緊密に連携しながら彫刻の正確な形を定義するため、アナログのデザインをデジタルの3Dモデルに変換(Rhino, Grasshopper)しました。次のステップではこのパラメトリックCADモデルから、木材製造業者向けにデジタルファブリケーションの詳細データが直接取り出されました。

0 件のコメント: