2012年3月14日水曜日

Scan&Solve V1.5 無償サービスリリース

この無償サービスリリースは、静水圧(重力による液体の圧力)をScan&Solve荷重に追加します。荷重のかかる面、流体表面の平面、流体密度を指定すれば、後はScan&Solveに任せるだけです。
                                                     
その他大きな機能向上には次が含まれています。
  
  Unicodeのレポート機能が英語以外のテンプレートをサポートするようになりました。
  Scan&Solveマテリアルファイルをワンクリックでインポート(マテリアルエディタ ダイアログにインポートボタン)
  平面応力コンポーネントの可視化(ビジュアライゼーション)
  単位変更の扱いを向上
このサービスリリースには、ソフトウェアのユーザーインターフェイス サブシステム、数値、ビジュアライゼーションの数多くのマイナーなバグ修正も含まれています。

すべての正規ユーザー向けと、初めて使われる方の評価版として公開されています。Scan&Solve™のバージョン1.5サービスリリースはこちらからダウンロードして頂けます。

0 件のコメント: