2012年2月29日水曜日

Digital Provocationsシンポジウム、4月12-14日

ミネソタ大学(College of Design)
米国ミネソタ州ミネアポリス
2012年4月12-14日

建築の教育および実務におけるデジタルテクノロジーの役割に関するシンポジウム

建築業界はどうすれば進化し、変わり続ける技術的な状況に適応することができるでしょう。
建築学部や学校は、どうすればこの専門分野でより先を見据えた指導力を発揮することができるでしょう。
実際に起こっている劇的な変化に十分対応できるカリキュラムは、どうすれば開発できるでしょう。

この3日間のシンポジウムはこれらの質問を投げかけ、建築デザインにデジタルテクノロジーを取り入れる今までとは異なる専門的/カリキュラムのアプローチを探ります。実務/学術のどちらにも活発な招待参加者がデザイン、コラボレーション、ファブリケーション、建設の分野における、デジタルテクノロジーの革新的な利用法を紹介するケーススタディを発表します。

詳細はV Digital Provocationsウェブサイトをご覧になるか、Adam Marcusへお問い合せください。


0 件のコメント: