2011年12月9日金曜日

Bongo 2.0 ベータ8 のお知らせ


Rhino 4.0および5.0のアニメーションプラグイン、Bongo 2.0をどうぞお試しください。これはRhino 4.0と5.0用Bongo 2.0の8つ目のベータ版です。

すべてのRhinoユーザーの方にお試し頂けます。

Bongo 2.0 ベータ8はこちらからダウンロードして頂けます。

fabworks Sevilla - カンファレンスと書籍


12月15日 - fabworks - セビリア(スペイン)

fabworksはセビリア(スペイン)の建築学部とそのFabLabが開催する、コンピューテーショナルデザインとデジタルファブリケーションに関する新しいカンファレンスです。

fabworksの書籍無料のPDFが公開され、FabLab Sevillaの最新プロジェクトやワークショップが紹介されています。

2nd Parametric Design Workshop Leipzig(ライプツィヒ)


1月5-9日 - 2nd Parametric Design Workshop Leipzig - ドイツ

大面積構造と気候エンベロープ(climatic envelope)の開発と最適化に関するワークショップで、RhinoとGrasshopperベースのツールであるKarambaGeco/Ecotecなどが使われます。

企画担当/講師:

Frank Hülsmeier 教授
Henning Rambow 教授
Dr. Alexander Stahr 教授

ゲスト講演者/講師

Clemens Preisinger (Bollinger•Grohmann•Schneider ZTWien GmbH, Wien - KARAMBA)
Dimitri Demin (Gartner Steel and Glass GmbH)
Martin Dembski and Christian Heidenreich, Uni Weimar
Henning Seide, FIlou Gmbh and HTWK Leipzig

Shape To Fabrication Evolute-Corianワークショップの結果


今年のShape to Fabricationワークショップでは、チーム同士の交流やソフトウェア開発者、ハードウェア開発者、ファブリケーター間の密接な協力の大切さが分かりました。

デザインチームに対する会社の制約は逆に参加者の意欲をかき立て、デザインツールを最大限に生かした、予想外に面白く、常識にとらわれないデザインを生み出しました。

ワークショップ#3の課題はコーリアン(Corian)を使い、展開可能な細長いパーツでプロジェクションルームの座席エリアをデザインすることでした。

ビデオ

- Mock-up and final assembly of the Corian panels for the Shape to Fabrication workshop(モックアップと最終アセンブリ)

- CNC cutting of unrolled developable strips of Corian(CNC加工)

LAN-FLIGHT EUROPE 2012年1月 - インスブルック//シュトットガルト//バルセロナ


LAN-FLIGHT EUROPE 2012年1月9-16/17日
//インスブルック//シュトットガルト//バルセロナ

LaN FLIGHT //移動セミナー/デジタルファブリケーション実践&プログラムのツアー//この旅をしながらの体験は、ヨーロッパの輸送インフラ(鉄道、飛行機、山岳道路まで)を体験しながら、先導的な従事者や、ファブリケーションラボ等とフルスケジュールで交流する内容で、遠方から様々なデザイン関係者を引き付けます。

LaN FLIGHT EUROPEはLaNの移動セミナー5回目で、初めてヨーロッパで行われます。

全詳細...

Gregory Epps & Daniel Pikerのワークショップ - Robotic Fabrication


12月12-16日Hyperbody TU Delftロッテルダム(オランダ)にあるRDMキャンパスのロボット工学ラボでRobotic Fabricationシリーズ2回目のワークショップを行いました。

国際的に高く評価されているロンドンの建築家/ 研究者/開発者/教育者であるGregory Epps(Robofold)とDaniel Piker(Rhino/ Grasshopper用プラグイン、Kangaroo)が、建築分野におけるロボット工学の最新動向(折り曲げ、シミュレーション、ロボットファブリケーション、製造や建設)を5日間で紹介しました。Rhino/Grasshopper用プラグイン、Kangaroo物理エンジンソフトウェアと、Grasshopper用ソフトウェアのLobsterが用いられました。

詳細: www.hyperbody.nl

Algorithmic Designワークショップ - ロンドン


12月12-17日 - Algorithmic Design Workshops - ecoLogicStudio(ロンドン)

Algorithmic Design WorkshopsはecoLogicStudioによって作り出されたプラットフォームで、建築とランドスケープデザインにおいて、新しいパラメトリックモデリングのテクニックを紹介しながら、いろいろな疑問に取り組みました。

3DTalk - ハンブルク(ドイツ)


12月14日 - 3DTalk - ハンブルク(ドイツ)

picturetoolsが開催する3DTalkは、プロのユーザーやソフトウェア製造元による3Dモデリングとアニメーションの最新情報を紹介する、年に1度のユーザーミーティングです。

今年はMcNeelもRhinoceros: Design, Visualization and Development PlatformでRhinoを紹介しました。

2011年12月8日木曜日

Smart Geometry 2012 - ニューヨーク州トロイ - 3月

SMARTGEOMETRY 2012(sg2012)が2012年3月19-24日、米国ニューヨーク州北部にあるトロイのRensselaer Polytechnic Instituteで行われます。sg2012ワークショップとカンファレンスは、建築、デザイン、エンジニアリングの分野における開拓者や革新者の国際的なコミュニティーの集まりになるでしょう。

イベントは2部構成で、3月19-22日に4日間のワークショップがあり、公開カンファレンスが3月23日のトークショップで始まり、24日のシンポジウムへと続きます。

都市の成長を予測

Pavlos SchizasとMohammed Makkiは都市の成長予測にRhinoとGrasshopperを使いました。Biomimetic Architectureがこの研究の他、興味深いプロジェクトをウェブサイトで紹介しています。

2011年12月7日水曜日

メルボルンでのデジタルデザイン/製作ワークショップ


Ex-Labがオーストラリア、メルボルンでデジタルデザイン-製作の2週間集中ワークショップを行い、建築、アート、デジタルデザイン、デジタルファブリケーションのテクニックを網羅する、クリエイティブな共同環境に参加者を引き込みます。ワークショップはフルスケールの作品完成とエキシビションで締めくくられます。


日程: 2012年2月6-17日
場所: Elseware Studio、オーストラリア、メルボルン


どうぞダウンアンダーへお越しください...

早期お申込み: 学生450オーストラリアドル/社会人700オーストラリアドル
メモ: 早期お申込みは12月31日まで適用されます。

1月1日以降: 学生700オーストラリアドル/社会人900オーストラリアドル



2011年12月5日月曜日

ハタオリドリの巣にヒントを得たドアハンドル



ハタオリドリは小枝、葉、草といったシンプルな要素を編み込んで巣を作ります。

ReformaはGrasshopperのシンプルな要素を編み込んで、Handle Nest(ドアハンドル)を作り上げます。

どちらも複雑、軽量に仕上がりますが、しっかりした「巣」で、安全性も提供します。