2011年10月21日金曜日

ニューヨークでのRhinoPythonワークショップ

PointCrowd: Rhino.Pythonワークショップ
2011年11月9-11日
ニューヨーク
10月28日までのお申込みで割引きあり

PointCrowdに参加すると、プログラミング経験がなくても簡単に実装できる、シンプルなルールに基づく幅広い複雑なシステムを素早く簡単に作成することができるようになります。インストラクターが、全く初めての方達に、Rhinoスクリプトを(変数、制御など)プログラミングテクニックの基礎から、そして点、曲線、サーフェス、テキストを含むジオメトリオブジェクトをRhinoがどう表すのかを紹介します。詳細...

このワークショップは主に建築士を対象にしていますが、Rhinoの知識をお持ちの方でしたらどなたでも歓迎しています。

デザインから製造まで


ドイツの企業、Bächer Inc.は、デザインを頻繁に変更するアーティストであるクライアントのための家具と木工プロジェクトの製造にCAMを使っています。クライアントの要望に沿うために使われているソフトウェアはRhinoとRhinoCAMです。

ニューハンプシャーでのRhinoトレーニング

Great Eastern Technologyが11月15、17、18日にRhino入門クラス、Intro to Rhinoを提供します。お席に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。

Shape To Fabricationワークショップ


これから4週間に渡り、来月のShape To Fabricationカンファレンスで行われるワークショップの概要を毎週新しいメールでお知らせします。

4日間に渡って行われる4つのワークショップで、RhinoとGrasshopperの開発者も参加します。

開発者を含むプロの方達から直接学べます。どうぞご参加ください。

food4Rhinoからのお知らせ


food4Rhinoで最新のアドオンとアップデートをご覧頂けます。

新しいGrasshopperアドオン:
  • SpiderWeb Grasshopperでグラフを扱うのに役立つツールのパッケージです。Dijkstra、AngularDijkstra、EulerianPath、MinimalSpanningTreeなど、様々なツールが含まれています。
  • Heliotrope - Solar 太陽の位置と照射を計算するGrasshopperプラグインです。指定の日時で太陽の位置を計算するツールで、ジオメトリの整列やレンダリングライトの配置など、太陽を意識したデザインに使えます。
RhinoプラグインとGrasshopperアドオンのアップデートおよびアップグレード(最新版より列記):
新しいテクスチャおよび背景:
  • London fire lane、Oxford path、SF MOMA、Mt. Monadnock、Pearson airport、その他複数の球状HDRIがBrian Jamesから公開されています。

Biodigital Architecture - バルセロナ


Biodigital Architecture Official Masterは申込み締切が迫っています。最新の建築を、どうぞバルセロナでご覧ください。

UICのBiodigital Architecture修士課程は初めて生物学、デジタルの両面から建築をとらえ、21世紀の新しい最先端であるデジタル有機体説提唱者との組織的なスタジオやワークショップ、セミナーを提供した、2000年に創設された画期的なプログラムです。

2011年10月19日水曜日

景観、建築、再開発プロジェクト: すべてRhinoを使ったデザイン


AECCafeはAEC業界のプロジェクトを紹介するオンラインマガジンです。AECCafeはオペラハウス、ショッピングセンター、家、橋を含む、Rhinoソフトウェアを使った多くのプロジェクトを特集しました。

3D Printing Event - アイントホーフェン(オランダ)


Dutch Design Week期間中の2011年11月25日(火)、3D印刷のイベント 3D Printing Eventアイントホーフェン(オランダ)で行われます。

RhinoCentreはこのイベントのパートナーです。Gerard PetersenRinus RoelofsGijs de Zwartとともに3Dモデルの作成と3D印刷の準備にRhinoがどう使われているかを紹介します。

ROB|ARCH 2012 カンファレンスとワークショップ


Robots in Architectureが2012年に初めて行われるROB|ARCH カンファレンとワークショップの日程を発表しました。

Design Modelling Symposium Berlinで行われたRobot Master Classのビデオもご覧頂けます。

Grasshopper用のパラメトリックロボットコントロール (KUKA|prc)は近日中にこちらで公開される予定です。

Rhino & Orca3D - 新しいトルコ語の書籍


RhinoAkademieが先日、RhinoとOrca3Dを使った造船工学とマリンデザインの新しい本(トルコ語)を発表しました。