2011年10月14日金曜日

Master Class for Car Design、ベネズエラ

 
ベネズエラにあるEscuela Politecnica de Arte y Diseñoが11月17日と18日にCar Design 2011 Master Classの第1回目を行います。このイベントはベネズエラ中央大学の植物園で行われます。特別ゲストにMaurizio CorbiとAlberto Rigolettiが招かれています。

プレゼンターはカーデザインの世界、スケッチテクニック、アイデアの具体化、クリエイティブなプロセスやその他のトピックを、業界でRhinoがどう使われているかを紹介しながら探索します。

2011年10月13日木曜日

iPadを3Dコントローラーへ

もちろんiPadは読書、ゲーム、メディアのためにデザインされたものですが、次世代タブレットの技術革新は他のデバイスとの連携方法にあります。

iPadのマルチタッチ機能を使い、MaideはこのタブレットをデスクトップコンピューターとRhinoのパワフルで新しい入力装置に変えてしまいました。

複数のiPadを1台のコンピューターに同時につなぎ、モデリングや共同でのデザインセッションの間に使うことができ、何よりユーザーがデザインをプレゼンテーションしている間、コンピューターに拘束されずに済むようになります。Wi-Fiネットワークにつなぐとデスクトップコンピューターのモデルをパン、ズーム、回転したり、直交ビューにスナップしたり、マウスやキーボードをコントロールしたり、レンダリングしてみたり、コマンドを動作させることさえできるのです。

トロントのモバイルソフトの新規企業であるMaideは、3Dプログラムとどうやり取りを行うかという段階から始め、将来のタブレットの使われ方を見直すことに意欲的です。

3D Jewelry Design Open House、ニューヨーク










CADBLUが3D Jewelry Design & Manufacturing Open Houseを行い、Rhino用ジュエリープラグインであるRhinoGoldと、さまざまな3Dワックスプリンターを紹介します。どうぞご参加ください。CADBLUは2時間のセッションごとに定員制限をしています。どうぞ日時をお選びの上、ご都合に合わせてお申込み、ご予約ください

お選び頂ける日時:
10月20日(木) - 9:30am | 1:00pm | 3:00pm
10月21日(金)- 9:30am | 1:00pm | 3:00pm

場所: CADBLU、37 West 28th Street, 9th Floor, New York, NY 10001(ニューヨーク)
取り上げられるトピック:
3Dがジュエリーに必須となった理由
ワークショップ情報
ビデオとカタログの制作
プロトタイピングの可能性
その他

UCLAでの講義 - Bob McNeelを迎えて

Los Angeles Design Technology ForumがAIA|LA Technology in Architectural Practice Committee、ABC Imagingと共同で、デザインとITの接点に焦点を合わせた月に一度の次のイベントを発表しました。

Software and Community: New Tools for Design Thinking
Bob McNeelを迎えて

日: 2011年10月20日、入場無料
時間: 講義 7pm、6pm ワイン&チーズ
場所: UCLA Architecture and Urban Design, DeCafe in Perloff Hall、駐車場11ドルの他、様々な交通機関をご利用頂けます。

駐車マップまたは交通案内

どうぞメールでお申込みください。

Scan&Solve 64ビット版(ベータ)のお知らせ

Robert McNeel & AssociatesのRhinoceros©用プラグインのScan&Solve™のバージョン1.3.0.1が公開されました。このプラグインはRhinoで仕上げた、またはRhinoにインポートしたソリッドモデルの線形応力解析を行います。Rhinoとの統合はシームレスで、メッシュを作成する必要がありません。

Scan&Solve™ の32ビット版はRhino 4(SR9)およびRhino 5の32ビット版で動作します。64ビットのベータ版も公開され、Rhino 5の64ビット版で動作します。



2011年10月10日月曜日

IBEX 2011 - トレーニング、ワークショップ、その他



International Boatbuilders Exhibition and Conferenceis(IBEX)は北米マリン業界で最大の技術展示会です。造船業者、マリンディーラー、小売業者、アフターマーケットサプライヤーおよびバイヤー、デザイナー、修理業者などにとって、IBEXは最新の造船テクノロジー、ツール、材料の唯一の情報源です。

10月18日(火)1pmにRhino/Orca3Dの出展者ワークショップ、Rhino and Orca3D: What's New in 3D Modelingで3Dモデリングの最新情報をご紹介します。ぜひお申込みください。お申込みはこちら

エキシビション初日から2日間(10月17 - 18日)にIBEX 2011と併せてOrca3Dトレーニングコースも行われます。どうぞご参加ください。このOrca3Dトレーニングクラスは月曜・火曜午前の半日セッションで行われ、午後はIBEXの展示会に参加できるようになっています。クラスは船体デザインとフェアリング、流体静力と復元性、抵抗予測、重量とコスト追跡をカバーします。このコースはRhinoを使い慣れている方を対象に進められます。参加費用は1学生250ドルです。お席には限りがあります。こちらをクリックするとIBEXのウェブサイトからお申込みいただけます。トレーニングのお申込みはカンファレンス前のセッションとセミナーお申込みページの後にある、Special Events & Workshopsのページにあります。

ワークショップやトレーニングに参加できない方も、どうぞ私達のブース(#2118)へお越しになり、Orca3DやRhinoをご覧ください。

またボートデザイナーのMauro RosatelliがRhinoを使ってデザインした帆船をご覧頂けます。10月18日のPechaKucha Nightで披露されますので、どうぞこちらからお申込みください