2011年10月7日金曜日

LaFenice: イタリア、メッシーナの新しいパブリック彫刻

Rhinoを使ってデザインされた彫刻がまた増えました。

LaFenice - イタリア、シシリー、メッシーナの象徴的な焼け跡から立ち上がる不死鳥

Architecture and VisionのArturo VittoriとAndreas Vogler によってデザインされた、わずかに歪んで積み重なったダブルピラミッドの高反射性の彫刻で、興味深い光と色の動きを演出します。

Orca3D WIP 1.2.0 のお知らせ



Orca3Dの新しいワークインプログレス(WIP)バージョンが公開されています。この新しいバージョン(1.2.0)には数多くの新機能、機能向上、バグ修正が含まれています。ハイライトの一部をご紹介します:

  • フローティングネットワークライセンスのサポート
  • 32ビット版および64ビット版両方のRhino 5をサポート
  • (サーフェス/曲線の制御点を含む)選択した点を2次元または3次元の直線に沿って整列する新しいコマンド
  • 新しい複合艇(RIB)のHull Assistant
  • ORCオフセットファイルのエクスポート
  • 流体静力を実行する前にモデルの基本的な検証を行うpre-floatチェック。一貫性のない外向き法線など、一般的なエラーの原因を見つけます。
  • Weight & Costでのブロックのサポート
  • Weight & Cost Material Librariesをcsv形式でインポート/エクスポート
  • 向上したOrcaViewports機能
新バージョンのダウンロード:





 

ヨーロッパでの建築、デザインコンピューティング、デジタルファブリケーションのスケジュール



これからヨーロッパで行われる建築、デザインコンピューティング、パラメトリックモデリング、ジェネレーティブデザイン、デジタルファブリケーションのワークショップ、カンファレンス、ウェビナーの予定をこちらでご覧頂けます。

ロンドンでのRhino.Pythonワークショップ

RhinocerosでPython、2日間のワークショップ
2011年11月21-22日
Simply Rhino UK、ロンドン

Rhino.Pythonのスクリプトの基礎固めを考えているデザイナーやエンジニア、最新情報を手に入れたいRhinoスクリプトのユーザーの方達にも、このワークショップはWindowsおよびMacのRhinoceros 5でうまくジオメトリをプログラムするツールやアイデアを提案します。

4時間4ユニットの2日間でRhinoの新しく使いやすいプログラミング言語を詳しく紹介し、Grasshopperを拡張する方法もご紹介します。

このコースは3Dモデリングの実務知識があるRhinoユーザーが対象で、インストラクターGiulio Piacentino(McNeelヨーロッパ)です。

RhinoScript.org - 更新のお知らせ

RhinoScript.orgは、主にスクリプトを共有するために作られたオープンコミュニティです。更新され、PythonスクリプトとGrasshopperの定義も含まれるようになりました。


2011年10月5日水曜日

VerticalVillage

Vertical VillageはMuseum of Tomorrowの4回目のエキシビションです。Vertical Villageが学芸員と共に都会の暮らし/住居の新しい形を探ります。

エキシビションのインタラクティブゾーンでRhino/Grasshopperで作られたVillagemakerをお試し頂けます。どうぞご覧ください。





エキシビションの日程: 2011年10月8日から2012年1月8日
場所: Chung-Shan Creative Hub、台湾、台北
主催: JUJ Foundation for Arts & Architecture






Bing Concert Hall、ユーザー事例

Blue BearCalifornia Bay Houseを含め、Kreysler and Associatesの多くのプロジェクトについて過去にもお伝えしたことがありますが、Kreysler and Associatesはデザイン、エンジニアリング、また建築、彫刻、工業用途の複合製品製造を専門とするカスタムファブリケーションショップです。

最近のプロジェクトの1つにスタンフォード大学で建設中のコンサートホール、Bing Concert Hallの音響パネルがあります。

For Your Shoes コンペ受賞者の発表


ControlMad Advanced Design Center(スペイン)がFor Your Shoes コンペの受賞者を発表しました。ほとんどのプロジェクトはRhinoとGrasshopperで仕上げられました。

Rhino 5.0 64ビット用VSRプラグインのお知らせ


VSR Realtime Renderer 3.0.2、VSR Realtime Renderer 3.0アドオン、VSR Shape Modeling 1.0.1がRhino 5.0 64ビットでも使えるようになりました。

メモ: Rhino 4.0ベースの32ビットプラグインを購入された方は、Rhino 5.0リリースの際、64 ビット版へ無償でアップグレードすることができます。

2011年10月4日火曜日

海洋(マリン)デザイナーのためのRhinoオンライントレーニング

ProBoat E-Trainingが今月行うRhino Modeling for Marine Designersオンラインコースにはまだ空きがあります。コース開始は10月17日です。
どうぞご参加ください。


2011年10月3日月曜日

Rhino、RIBAのPavilion of Protest エキシビションをサポート - ロンドン


イギリスの建築学部で5年間にかかる費用は平均36,680ポンドですが、政府の授業料値上げで今年は88,726ポンドに上がることが設定されています。

ZaP Architectureは、ロンドンのFlorence Hall(66 Portland Place, London)で2011年10月25日から1ヶ月に渡って開催するエキシビション-Pavilion of Protest、VENTコンペの企画、ウェブサイトでの授業料の値上げに対する学生の意見の募集などを行っています。

ZAPはこの機会をただ働きに終わらない、自分の価値を大切にするタイプの優秀な若手建築家の才能を披露する機会にしたいと考えています。

今回集まる芸術作品はクリエイティブ業界で評価の高いメンバーによって審査されます。2010年イギリスの若手建築家に選ばれたChris Lee、国際的に有名な建築家のSir Nicholas Grimshaw、有名なイギリス人彫刻家のPeter Randall-Page、新しいRIBA会長のAngela Bradyが審査員として名を連ねています。Rhinoはこのコンペで賞の1つを後援しています。「この関係は国際的なソフトウェア開発で独自の路線を歩むMcNeelと、実験的な学問とデザインのパイオニアである学生との絆を強固にしてくれるでしょう。」