2011年9月23日金曜日

92フィートの環境ライトショー

10月8日、Leonardoミュージアムが米国ユタ州ソルトレイクシティのダウンタウンの新しい場所でオープンします。

このミュージアムの目玉の1つは、建物のロビーに広がる92フィートの壁/光のショーです。壁の並んだ縦長の板にLEDライトが埋め込まれ、風、地震、世界中の思いがけない活動のデータの動きと環境のセンサーにつながっています。ライトショーはリアルタイムでこのデータを反応し、反映します。

デザインコラボレーションSoftRigidのパートナー、Yong Ju LeeとBrian Bushが、ミュージアム主催のコンペの一環としてこの常設の壁をデザインしました。

Leonardoは想像をかき立てる創造性や技術革新に焦点を当てた現代アート、科学、テクノロジーのミュージアムです。

Shape To Fabrication 4 - ロンドン


Simply Rhino UKRoboFold提供:

Shape To Fabrication 4
2011年11月18-19日
South Bank University、英国ロンドン

3回行われたShape To Fabricationカンファレンスの成功に続き、ロンドン最高の建築家、エンジニア、ファブリケーター、請負業者が選りすぐりの国際プロジェクトの詳細を分析するために戻ってきます。

これは開発者が最新のソフトウェアを発表する場でもあります。

今年のカンファレンスで発表する開発者には、David Rutten(Grasshopper)、Alexander ShiftnerとFlorin Isvoranu(EvoluteTools for Rhino)が含まれます。

カンファレンスはRhinoプラグイン開発者と専門的なファブリケーターがRoboFold工場で行う4日間のワークショップのすぐ後に引き続いて行われます。カンファレンスでは各チームがそれぞれの業績を発表し、成功と失敗について話し合います。

Shape to Fabricationカンファレンスに確定している業界からの講演者(他は後日発表): Tim Crawshaw(POPULOUS)、Abdulmajid Karanouh(Aedas London Ltd)、Luke Epp & Robert Hart(Buro Happold)、Tristan Simmonds(Simmonds Studio)Toby Clark(ARUP


1st International Textile Architecture Seminar - スペイン


1st International Textile Architecture Seminar - スペイン
2011年10月26-28日
Universidad de Castilla La Mancha - School of Architecture
スペイン、トレド
  • トピック: テキスタイル建築の現状。現代の建築における、高い頻度で用いられている増加中のハイテク膜構造、デザイン、プランニング。また、このグローバルな業界の人気と重要性の上昇。
     
  • ソフトウェア紹介: ixForTenRhinoMembrane

無料のRhinoオンライントレーニング(スペイン語)


La Tienda del CADが無料のRhinoオンライントレーニングを行います。どうぞご参加ください。
  • 日時: 10月4日10:00-14:00(GMT+1時間)
  • プログラム
  • 言語: スペイン語
お席は限られていますので、どうぞお早めにお申し込みください。


Valenza ジュエリーフェア

Valenza Gioielli
イタリア、ヴァレンツァ
2011年10月01-04日

Smart3Dが10月1-4日にイタリアのヴァレンツァで行われるValenza Gioielliに出展します。

Rhinoceros用ラピッドプロトタイピングの新しいプラグイン、BAMBOO Support Generatorの他、StoneSettingとNetworkPaveツールが紹介されます。

INTERGEO: RhinoTerrainとPointools


INTERGEO
ドイツ、ニュルンベルク
2011年9月27-29日

INTERGEOは測位学、地理情報、および土地管理の通信プラットフォームであり世界最大のイベントです。

McNeelパートナーのRhinoTerrain(Hall 7 - Stand B13)とPointools(Hall 7 - Stand D61)がGeoModelingと点群データのプラグインを紹介します。どうぞお越しください。

2011年9月22日木曜日

Alias用Rhinoインポートプラグイン

Rajeev Nairbeenが、RhinoとAliasのダイレクトトランスレータの開発に取り組んでいます。

Aliasをお使いのユーザーの方をご存知でしたら、どうぞこのプラグインのダウンロードをお勧めし、試して頂いてください。フィードバックを歓迎しています

Scan&Solve V1.3 サービスリリース公開のお知らせ




このこの無償サービスリリースではソリッド内側の応力と歪みをインタラクティブに調べることができるようになりした。また、その他多くの下のような機能向上を図っています。
  • Section Plane
  • スライダーを使ったダイナミックセクショニング
  • 向上したユーザーインターフェイス
  • 更新したドキュメンテーション
  • マイナーなバグの修正
すべての正規ユーザー向けと、初めて使われる方の評価版として公開されています。Scan&Solve™のバージョン1.3サービスリリースはこちらからダウンロードして頂けます。

SNAME Annual Meeting and Expo


米国造船造機学会が今年の年次総会をヒューストンで行います。SNAME Annual Meeting and Expoは造船工学、船舶工学、海洋科学のさまざまな技術的関心や職業的な専門性のすべてを含む業界イベントです。

Rhinoで動作するOrca3DNEi Nastranを、DRS Defense SolutionsNEi Softwareがブース316で紹介します。



2011年9月20日火曜日

Texas A&Mでのデジタルファブリケーション ワークショップ

Re-Generative Design_Digital_Fabrication
9月29日 - 10月1日
テキサスA&M大学、College of Architecture
米国テキサス州カレッジステーション

Rhino + Grasshopperを使ったパラメトリック解析とデジタルファブリケーションのワークショップです。


2011年9月19日月曜日

Grasshopperイベント

まだご存知でない方に、Grasshopperイベントページをご案内します。これから行われるイベントには次が含まれます。


詳細、その他...

ファブリケーションワークショップの写真

RhinoFabLabが6月と7月に上海で行われたComputation Workshop会場の写真を投稿しました。American Academy in China(AAC)が Tongji University(同済大学)と共同で中国、アメリカ両国の学生向けにこのワークショップを行いました。McNeelアジアはRhino、T-Splines、Grasshopperの基本トレーニングを提供しました。