2011年9月2日金曜日

T-Splinesデザインコンテスト受賞者






T-Splines Design Contest 2011, Make the World a Better Placeが終了し、審査員がコメントを発表しました。建築、交通/輸送手段、ジュエリー、消費者製品、その他のカテゴリーで、エントリーは世界中から提出されました。




電動セールプレーン: Joseph Culbert、アメリカ、オレンジビーチ

2011年9月1日木曜日

SectionTools for Rhino 5.0 ベータ - 新しいリリース



SectionToolsプラグインの新しいリリースを2011年8月31日以降のRhino 5.0ベータでお使いになれます。ダウンロードリンクとドキュメンテーションはSectionToolsウィキページでご覧頂けます。

今回のリリースの変更点は次のとおりです。

  • 断面表示のバグを修正しました。1側面から見た、またはズームアウトした場合、断面曲線が表示されませんでした。
  • リストから断面を選択するダブルクリックのサポートを追加しました。
  • セクショニングの際、ブロックの中にあるソリッドオブジェクトが検出されませんでした。これは修正されました。
  • stMake2Dコマンドを更新し、新しいV5のMake2Dの向上機能を使うようになりました。コマンドの流れもオブジェクトを選択できるように新しく更新されました。
  • ネストレイアウトが正しくない(ミラーされた)結果になっていました。これは修正されました。
  • 断面のクリッピング面が直接ドラッグまたは変形された際、断面を更新するイベント監視機能を追加しました。

メキシコでのGrasshopperワークショップ

Grasshopperのイベントページには、新しいワークショップ、エキシビション、イベントが常に追加されています。最新の追加イベントにはメキシコでの2つのワークショップが含まれています。どうぞご覧ください。


他のイベントもチェック...

2011年8月29日月曜日

ドイツの電動バイクが優勝

Zlatko KraljevicがFachhochschule Muenster University of Applied Scienceの論文のために電動バイクをデザインし、興味深く、多様な59作品の中から優秀賞に選ばれました。シートとハンドルの調整で、この革新的なバイクはクルーザーにもスポーツツアラーにもなります。

RhinoをSolidWorks、Zlatkoと組み合わせて使うことで、複雑なフリーフォーム形状を発展させることができました。「Rhinoの使い方は直感的なので、わずかな時間でプロジェクトを仕上げることができました。」

T-Splinesウェビナーシリーズ

T-Splinesが9月に3回シリーズの無料ウェビナーを行い、T-Splines for Rhinoを用いて車のボディをデザイン、モデリングする方法を紹介します。

  • パート1: 9月1日 - Roughing out the shape of the body, building the A and C pillars.
    (ボディの大まかな形を作る、AピラーおよびCピラーの作成)
  • パート2: 9月8日 - Adding wheel wells and bumpers, getting an accurate model.
    (タイヤハウスとバンパーを追加、正確なモデルに近づける)
  • パート3: 9月13日 - Final details, spoilers, mirrors, vents, preparing the model for data transfer.
    (最終仕上げ、スポイラー、ミラー、通気口、データ転送用モデルの準備)

詳細...

MecSoftが中国語サイトを立ち上げ


RhinoリセラーパートナーであるCogito Softwareとともに、MecSoft Corporationが中国語にローカライズした新しいウェブサイトの立ち上げを発表しました。

言語の翻訳に加え、ウェブサイトのデザインと内容は中国政府の金盾プロジェクトを順守するようスクリプト化されました。これで中国全土をカバーするグレートファイアウォールを通して自由にアクセスすることができます。