2011年8月5日金曜日

発展するHybride Maleの彫刻

オランダの彫刻家、Catharina van de Venは作品に異なる制作方法を試すことが好きな方です。最近の作品では「車のような」滑らかさと対称性をHybride Maleシリーズに実現したいと考えました。

Catharina van de Venはまず粘土彫刻を制作しました。インターネットを通し、スコットランドのDot Sanに連絡を取り、Dot Sanが粘土彫刻からRhinoモデルを作り上げました。

次にオランダにあるShapewaysで18cmの小さな白いモデルが印刷されました。デザインは変更され、8cmの小さな黒いモデルが印刷されました。このデザインは認められ、大きなモデルが印刷されて黒のメタリックが溶射されました。大きなモデルからシリコンの型が作られ、限定版のブロンズモデルがベルギーでキャストされ、仕上げられました。このブロンズモデルは現在、展示会で披露されています。

2011年8月4日木曜日

EvoluteToolsワークショップ - Design Modelling Symposium Berlin(ベルリン)


Design Modelling Symposium Berlin 2011でのワークショップIII:
A top-down approach for designing panelisations and patterns on architectural freeform surfaces(建築のフリーフォームサーフェスのパターンとパネル化をデザインするトップダウンのアプローチ)

従来のCADツールを使ったパネリングは、ボトムアップアプローチが用いられていました。このアプローチ方法は、近年の建築界で注目を集めている複雑なジオメトリに適用するには限りがあります。新しいコンピューテーショナルツールが必要とされています。このワークショップでは、トップダウンアプローチを紹介します。

お席には限りがあります。お申込みはお早めに

RoboFoldワークショップ: Robotic Facade Fabrication - ロンドン


RoboFold Workshop: Robotic Facade Fabrication
2011年9月12-16日、ロンドン、RoboFold

ロンドンにある新しいRoboFoldファブリケーションスタジオで行われる初めてのファサードデザインおよびファブリケーションのワークショップです。

KangarooLobsterGrasshopperと用いてシミュレーションを行い、CNCルーターとロボットでアルミパネルをカットし、折りたたみます。

講師: Gregory Epps、Daniel Piker、アシスタント講師としてJeg Dudleyが同席。

RoboFoldウェブサイトのWorkshopページでスケジュールの概要をご覧頂けます。お申込みの詳細についてはEventsページをご覧ください。


Symposium Digital Fabrication - a State of Art - リスボン


Symposium Digital Fabrication - aState of Art
ISCTE-IUL - ポルトガル、リスボン
2011年9月9-10日

このシンポジウムでは、デジタルファブリケーションと建築の分野で国際的に著名な方達がポルトガルのISCTEIULへ集まります。

基調講演者:

- Kevin Klinger(Ball State University)
- Vicent Guallart(IaaC)
- Bob Sheil(Bartlett UCL)
- Gabriela Celani(UNICAMP)
- Tobias Bonwetsch(ETH Zurich)


José Pedro Sousa(FAUP/DARQ/OpoLab)によるワークショップは幅広い聴衆(学生、社会人、一般)を対象に、カンファレンスの中で概説された問題にアプローチする新しい方法を試す機会を提供します。2つのモジュールに分かれた7時間半のワークショップで、前半はCAD-CAMシステムを使ったパラメトリックモデリングのテクニック(Grasshopper)、後半はラピッドプロトタイピングテクニックの試行と実際の建設資材への応用になります。

全詳細とお申込みはこちらのサイトでご確認いただけます
http://digitalfabricationiscte.wordpress.com/

Sens[e-Res]ponsive Architecture ワークショップ - ギリシャ


Sens[e-Res]ponsive Architecture ワークショップが2011年8月22-29日、ギリシャのハニアにあるTechnical University(Department of Architecture)で開催されます。

今年のテーマにはRhino3DとGrasshopperFireflyとArduinoを活用した、反応するパーティションのある子供達にとって魅力的な空間のデザインが取り上げられています。

Maxwell Fire - Rhinoでのインタラクティブテクノロジー


新しいMaxwell FireインタラクティブテクノロジーがMaxwell Render 2.5 for Rhinoに搭載されるようになりました。

2011年8月3日水曜日

3DMインポートを備えたBunkpseed Move








Bunkpseed Move 2012リリース候補が公開されました。Rhino 3DMのサポートが備わっています。

Moveと他のソフトウェアの違い ...


Moveは他の標準的なアニメーションやレンダリングのどのソフトウェアとも異なり、多数の調整スライダーや設定なしに作業を仕上げることができます。どうぞご自身でご覧ください。

Moveは非常に簡単ですぐに習得できます。短いビデオチュートリアルを使って、短時間で成し遂げた結果に驚かされるでしょう。


新しいRhinoBIM ベータ3.3.7

 

ベータ版3.3.5 は2011年7月31日に使用期限が切れます。

新しいベータ版3.3.7 にはマイナーなバグの修正と新機能が加えられています。

メンバーとしてご参加の上、ダウンロードページで最新のベータをご利用ください。

その他...



Master • Computational Design and Construction


ドイツの高等教育機関、Detmolder Schule für Architektur und Innenarchitekturの新しい大学院修士課程です。

このMaster Computational Design and Construction(コンピューテーショナルデザインと建設の修士課程)はデジタルデザインおよび建設方法の科学的で実践的な基礎、広範囲に及ぶ最新の進歩とテクノロジーの概説を提供します。

デザイン、建設、ファブリケイションをつなぐコンピューター支援の手法を学ぶ過程でRhinoPythonGrasshopperが使用されます。

連絡先:

Hochschule Ostwestfalen-Lippe
Dipl.-Ing. Anke Tiggemann
Emilienstr.45
D-32756 Detmold
info@m-cdc.de
T +49 (5231) 769 -711


過去のプロジェクト:

RhinoPiping 0.8.31のお知らせ


RhinoPipingはNAVINN Softwareの開発した新しいプラグインで、3D環境で配管を作成し、エンジニアリングオフィス、購買、業務委託、製造、アセンブリ、テストに情報を送ることができます。

beSIEged、Jan Kokolによるコンセプチュアルアート展


beSIEged
Jan Kokolによるコンセプチュアルアート展、MIT 2010、ハーバード大学GSD 2011
www.jankokol.com
2011年7月1日-10月1日

Jan Kokolは長年に渡るRhinoユーザーで、建築、絵画、コンセプチュアルアート、デザイン ロボティクスを手がけています。マサチューセッツへお越しの際はどうぞお見逃しなく。

ビデオもご覧頂けます。

    2011年8月2日火曜日

    バンクーバーへ行かれる予定はありますか?



    カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバーへお出かけの際は、Busby Perkins + Willがデザインし、StructureCraft Builders Incがファブリケイトしたバンデューセン植物園の新しいビジターセンターへぜひお立ち寄りください。

    パラメトリックデザインのワークショップ - ニューヨーク、8月20-21日


    modeLabがこの夏最後のParametric Design Workshopを行います。

    日程: 8月20-21日
    場所: ニューヨーク


    ワークショップについて...
    このワークショップには新たに再作成したカリキュラムと、応用パラメトリックデザインの概念的、技術的の両面に関わる、一連の対応する講義が含まれます。Grasshopperの使用を通して今までにない独創的なデザインソリューションを見つけ出す、拘束ベースのデザイン、アソシエイティブモデリングのテクニック、環境的インフルエンサーを活用するワークフローに重点が置かれます。

    VSR Shape Analysis 2.0 と VSR Shape Modeling 1.0



    Virtual Shape ResearchがRhino用の新しいプラグインを2つ発表しました。

    • VSR Shape Analysis 2.0 - 曲線およびサーフェスの高度な解析。詳細...
       
    • VSR Shape Modeling 1.0 - クラスAの形状を簡単に作成、編集。VSR Shape Analysis 2.0が含まれています。詳細...

    2011年8月1日月曜日

    RhinoResurf 1.6 更新のお知らせ

    RhinoResurf 1.6が公開され、ダウンロードして頂けるようになりました。このアップデートバージョンには2つの新しいコマンドが追加されています。
    • RsMesh2StarFace
    • RsFillMeshholes

    デザインマネージャーのためのRhinoトレーニング - ニューヨーク

    認定Rhinoトレーナー、Three Design のDominic Venturaが、デザインと製品開発のマネージャーにRhinoファイルと関連データの管理に不可欠なスキルを教える2日間のコースを作りました。

    場所: Rule of Three Design、米国ニューヨーク州ニューヨーク
    日程: 8月23、30日または9月20、27日
    費用: US$995.00 (法人向けについてはお問い合せください)
    連絡先: Rule of Three Design(電話: +1-917-923-6151)までお申込みください。

    コースについて...
    データ管理のコンセプトを用いながら、主な焦点はデジタル情報の活用とデザインや製造への直接の応用を学ぶことです。Rhinoファイルを開き、3D空間をナビゲート、レイアウトシートとイメージの印刷、朱書きとマークアップファイル、測定と寸法、製品検査のためのラピッドプロトタイピングの知識をご紹介することが目的です。

    Ring Builder for Rhino V3


    CadwaxRing Builder for Rhino V3を発表しました。

    この新しいバージョンはマテリアルツールバー、シーンライティング、Rhinoレンダリングを追加します。