2011年7月22日金曜日

ヨーロッパ初のRhinoFabLabs

いずれもスペインにあるMedioDesign(バルセロナ)とControlMAD(マドリード)は、ヨーロッパで初めての認定RhinoFabLabです。

RhinoFabLab™(ファブリケーションラボラトリー)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃え、McNeelの認証する、デジタルワークショップを備えた認定Rhinoトレーニングセンター(ARTC)です。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

今すぐコミュニティにご参加ください。

RhinoGold Render Studio 3.0



RhinoGold Render Studioを使って驚くほどプロ並みのレンダリングを作成しましょう。

RhinoParametrics 2.0のリリース


RhinoParametrics 2.0がリリースされました。こちらで最新情報をご覧になり、評価版をダウンロードして頂けます。

VSR Shape Modeling 1.0 ベータ


Virtual ShapeクラスAサーフェスを作成する高度なモデリング、編集、解析ツールをRhinoに追加するプラグイン、VSR Shape Modeling 1.0 Betaを発表しました。

VSR Shape ModelingにはVSR Shape Analysisが含まれています。機能の一部をご紹介します。
  • シンプルで素早い制御点モデリング
  • 曲線とサーフェスのマッチング機能 - 最高G3(連続性)
  • 作成したジオメトリを簡単に編集するグラフィックハンドル

apomechanes 2011


Ahylo labが3年目となるapomechanes 2011スタジオを、7月25日~8月5日にアテネで行うことを発表しました。

apomechanesは毎年夏にギリシャ、アテネで開かれる、コンピューテーショナルデザインの国際的な集中スタジオです。このスタジオはデザインとファブリケーションの手段としてのアルゴリズムプロセスのコンセプトとテクニックの促進に貢献しています。Apomechanesは様々な経歴や分野の人々を一堂に集め、建築デザインにおけるアルゴリズム的/機械的処理の方法を探るプロジェクトに共同で取り組み、議論し、意見を交わします。

2011年7月21日木曜日

Grasshopperを使った6軸ロボット用モーションコントロール



Daniel Pikerが6軸ロボットアームのインバースキネマティクスの解を求めるツールである新しいGrasshopperプラグイン、Lobsterを投稿しました。

2011年7月20日水曜日

T-Splinesユーザーグループミーティング - バンクーバー

史上初のT-Splines for Rhinoユーザーグループミーティング/レベルIIトレーニングが、8月11日(木)にカナダ ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで行われます。今すぐお申込みください。ミーティングはSIGGRAPHカンファレンスのすぐ後に続いて行われます。

日程は午前のトレーニングと午後のプレゼンテーションです。このイベントでは、T-Splinesを使ってより良いオーガニックモデルを作成する方法を紹介し、それを実現するためのポイントアンドクリックのスキルを身に付けます。

InventorがRhinoをサポート

Autodesk Inventor 2012ではRhino 3DMファイルをインポートすることができます。

2011年7月18日月曜日

音速を超えるモデリング

2005年(日本公開2007年)の映画 世界最速のインディアン は、50~60年代にバイク(インディアン・スカウト)を改良して最速記録を更新したニュージーランド人、バート・マンローの興味深い冒険の旅を伝えました。

地上最速記録への挑戦は今日も人々を魅了しています。この記録はオーストラリア人、Rosco McGlashanのAussie Invaderによって更新されます。1000 ccのガソリンエンジンに代わってバイオ燃料と液体酸素で動く9トンのロケットカーを運転、時速200マイルではなく、時速約1,000マイルに達します。

Mike AnnearはRhinoを使って3Dコンセプトモデルを提供し、このプロジェクトを支援します。

建築の移動セミナー - 7月24-30日


LaN FLIGHTの第4弾は7月24日にボストンで始まり、ニューヘブンを経由して7月30日にニューヨークで幕を閉じます。全行程、またはご都合に合わせてグループへご参加ください。LaNは様々なデザイン経歴を持つ、多様な地域の社会人や学生のグループを引き込むことを期待しています。

ボストンからニューヨークまで、都市輸送のインフラに接しながら先導的な従事者やファブリケーションラボ等と交流するぎっしり詰まったスケジュールで、旅をしながらの体験は遠方から様々なデザイン関係者を引き付けます。



Rhino求人情報 - MITのFabLabマネージャー

MITがDepartment of ArchitectureのFabrication Lab Facilities Managerを探しています。詳細は英文をご覧ください。


FabLab Manager will be responsible for organizing and running digital fabrication facilities as safe and effective learning environments. Will participate in educational initiatives aimed at new machine purchases and teaching; provide instruction to faculty and students with design and research projects; and offer advice and instruction on the materials and techniques as well as the process of fabrication and assembly to ensure safe and successful outcomes.


Requirements:
- Bachelor's degree in a related discipline; a master's or professional degree in design or a technology-related discipline preferred.

- 3 years minimum experience managing a fabrication facility for an educational program utilizing traditional and digital methods.

- Must have experience with Rhino/CAD/CAM software and equipment; computer programming experience advantageous.

- Experience working with college-age students in a teaching or advisory capacity helpful.