2011年7月15日金曜日

PythonとGrasshopperのワークショップ、オーストラリア

ニューサウスウェールズ州(オーストラリア)にあるAR-MAが今月終わり、2つの集中ワークショップを週末に提供します。RhinoScripting with PythonGrasshopperのいずれか、または両方にご参加頂けます。お席には限りがあります。今すぐお申込みください

それぞれ3日間の集中コースで、パラメトリックおよびルールベースのデザイン方法を原則から紹介するよう組まれています。ワークショップはAssemblage(42 Kensington Street, Chippendale, NSW)にあるAR-MAスタジオで行われます。

最初のワークショップはPythonを使ったRhinoスクリプトとRhinoCommonを使ったRhino用カスタムプラグインの作成に照準を合わせます。この内容に基づいて、2回目のワークショップはGrasshopperの使用、および新しいPythonコンポーネントとRhinoCommonを使ったカスタムGrasshopperコンポーネントの作成に照準を合わせます。


Rhino UKユーザーミーティング2011レポート


7月6日にロンドンのDesign Museumで開かれたRhino UK User Meeting 2011は大成功を収め、満員の会場でユーザーやプラグイン開発者による素晴らしいプレゼンテーションが行われました。

RhinoWorks開発元である)Ledas Ltd.のCEO、Dmitry Ushakovはこのイベントで発表を行い、素晴らしいレポートを書き上げました。


2011年7月13日水曜日

SIGGRAPH 2011 Vancouver - カナダ バンクーバー







SIGGRAPHは学び、アイデアを共有し、最新の製品を比較する場所です。アーティストからエンジニアまで、開発者やデザイナーから国際事業に携わる確立した大規模な企業まで、SIGGRAPHは世界中からエキサイティングで革新的なこの業界で働く様々な専門分野の人々を引き付ける唯一のカンファレンスであり、トレードショーです。

Rhinoチームがお待ちしていますので、どうぞブース778へお越しください。

Rhinoパートナーも出展します:

Luxion - ブース780

3D Systems - ブース168

Chaos Group - ブース135

IntegrityWare/nPower Software - ブース578

Next Limit Technologies - ブース625

Technology Joint Corporation - ブース679

Caustic Graphics/Imagination Technologies - ブース129

The Studioではプレゼンテーションやハードウェアやソフトウェアを試せるラボでMcNeel製品を体験していただけます。どうぞお越しください。

数に限りがありますが、無償のパス(Exhibits Onlyパス)をご用意しています。こちらからお申込みください。Codeは3DRhinoです。

ロサンゼルスとニューヨークでのRhinoGoldトレーニング

RhinoGold 3.0コースに参加して、ジュエリー向け3Dモデリングのスキルを効率良く身に付けましょう。現在ロサンゼルスとニューヨークでクラスが提供されています。

ロサンゼルス - 7月18-21日 または 8月29日-9月1日
ニューヨーク - 7月25-28日 または 8月22-25日

お申込みの方はCADBLUまで、メールまたは電話でご連絡ください。

ロサンゼルス: +1(818) 303-1766
ニューヨーク: +1(212) 481-8700

2011年7月11日月曜日

Rhinoパートナー、JCK Torontoへ

JCK Torontoはカナダでも最高のジュエリーイベントで、一流のデザイナーや製造業者がオンタリオで一番影響力のある小売業者ネットワークと集い、ジュエリー市場を特徴づけ、挑戦、活性化する製品やアイデアを発掘する場です。

リセラーパートナーのSchindler Technologies RhinoGoldBrazilSolidscapeRolandRhinoをブース1623でご紹介します。