2011年5月19日木曜日

プロジェクト: 製品並みクオリティのチェアのデザインと制作

Sara Jane Rinのロッキングチェア、 Ila
今学期、NJIT(New Jersey Institute of Technology)でインダストリアルデザインを学ぶ3年生が、インストラクターであるBrook Atwoodの示した制約に従ってチェアをデザイン、制作しました。この作業にはモックアップ、マテリアル研究、椅子張り、溶接、さらにジグやクランプ、型枠の作成まで、課題の椅子をデザイン、モデリング、組み立てるのに必要なことはすべて含まれました。

他にも使われた道具があります。Rhinoです。

4人の学生、Sara Jane Rin、Benjamin MuiKyle GullifordAvrami Rakovskyは2011 ICFF(International Contemporary Furniture Fair)で紹介されました。他にもデザインにRhinoだけを使った学生がいます: Philip CalejaSamantha TartaroDarshan AltarAlex Nizzardo

プラスチック射出成形用の型を3D印刷

RhinoFabLabで、お手持ちの3Dプリンターを使ってプラスチック射出成形用の型を作成する方法を紹介しています。どうぞご覧ください。Paulo Kiefe of Creative ToolsZ Corpの3Dプリンターでプラスチック射出成形ができる状態の型枠を印刷する、いくつかの新しいプロセスをテストしてきました。

無料のRhinoceros 4.0教員ワークショップ

無料のRhinoceros 4.0教員ワークショップ

他の難しいソフトウェア製品をさらに増やして学生の方達に負担をかけることなく、デザインとデザインコミュニケーションのカリキュラムに3Dモデリングを加える方法を学んでみませんか?学生達は最新の3Dモデリングテクノロジーを学ぶことができ、 教える側は指導に専念できます。このワークショップは現役の教員および講師の方に、無料でご参加頂けます。このコースは英語でベルギーで行われます。詳細は下の英文をご覧ください。

· When: Thu, Fri, Sat, June 2,3,4 2011. From 9:00 to 18:00.

· Program:

This course will be based on our Level II training guide, and cover the basics of Rhinoceros 4.0 and how to teach them. Starting from simple 2D functions and curve creation tools we will move to more advanced features like freeform surfaces and surfaces blends.
Additionally there will be some extra exercises to show how Rhino is used in combination with CNC Milling, Rapid Prototyping & 3D Scanning.
The course will be held in English.

· Where:
MMLAB
Sint Lucas Architectuur Campus Gent
Hoogstraat 51, 9000, Ghent Belgium

T +32 (0)9 225 10 00

· Instructor:
Rodrigo Bárcena (McNeel Europe)

· Registration:
Send an email to (rodrigo@mcneel.com) including the following details:
- full name.
- short description of your background, why you are interested in Rhino.
- proof of your status as an educator (dated faculty ID, recent faculty/staff pay stub, etc.)
- contact email

Seats are very limited, please register at your earliest convenience!


Best regards,

Rodrigo Bárcena

2011年5月17日火曜日

Grasshopperの何がすごいの?


Alex Webbがコンピューターデザインとは何か、その重要性(または不足点)、将来性、リソースを解説しています。




デザインコンテスト受付継続中

Rhinoarea.com/Flyingarchitecture.comのデザインコンテストが6月の15日(延長されました)まで受付を継続しています。課題は未来的な生活にふさわい、オリジナルで創造的な新しいものを(何でも)、デザイン、モデリング、レンダリングして頂くことです。優勝者はV-Ray for Rhinoのライセンスを勝ち取ることができます。


Rhino 5.0 OSX - 新しいWIPリリースのお知らせ


Rhinoceros 5 for OS Xの新しいワークインプログレス(WIP)ビルドが公開されています。このMacビルドはWindowsビルドに合わせて更新されています。Windows WIPリリースはほぼ毎週更新されていますので、最新のMac Rhino WIPもWindowsリリースの更新後すぐに公開していく予定です。

こちらからWenatchee 5 2011-05-12ビルドをダウンロードして頂けます。

Mac V5 Rhinoバージョンは64-bit Intel、32-bit Intel、32ビット PowerPC アーキテクチャをサポートしています。このMac版はインテルCore 2 Duoプロセッサーまたはそれ以降の64ビットモードで自動的に動作しますので、メモリ不足の問題はなくなりました。OS X 10.5(Leopard)またはそれ以降が必要です。

最近の機能向上には次が含まれています。
  • Squishコマンドを追加しました。
  • PanelingToolsモジュールがWindows版Rhino V5と同じになりました。
  • メッシュ設定パネルをV5に更新しました。
  • Make2DコマンドとダイアログをV5に更新しました。
  • SmoothダイアログにFix Boundariesチェックボックスを追加しました。
  • Blend BulgeダイアログにあるLinkedチェックボックスを修正しました。
  • Heightfieldが16ビットのグレースケールイメージで動作するようになりました。
  • DWG Exportモジュールがカスタムのエクスポート設定を記憶するようになりました。
  • Sweep 1ダイアログのロードライクオプションがすべての言語で動作するようになりました。
  • 数字入力のフィールドに無効な数値を入力するとエスケープできない別のダイアログがポップアップされていました。これは修正されました。
  • その他のクラッシュを修正しました。
開発期間中、RhinoのOS Xバージョンはどなたにでもダウンロード、ご使用頂くことができます。

ほとんどの主要機能はWindowsから移植されたもので 非常に安定しています。残る機能の移植とインターフェイスの改良にはさらに手を加える必要があります。

製品としての最初のリリースは来年以降になると思われます。ご使用中のビルドの期限が切れかけたとしてもご心配には及びません。新しいバージョンはほとんど毎週公開され、試用期限までに新しいものをお使い頂けるようになります。

詳細とダウンロード...

メモ:
  • 一部のケースでHatchコマンドでクラッシュが起きました。このクラッシュはまったく再現することができませんでした。Hatchコマンドにいくつか新しいトラップを追加しましたので、できればこれでクラッシュがどこで起こるのかをつきとめたいと考えています。どうぞクラッシュの報告をお寄せください。
  • Python開発者の方は最新のPythonプラグイン(32ビットのみ)をこちらからダウンロードして頂く必要があります。

JCK Las Vegas、6月3-6日

JCK Las Vegasは毎年行われるジュエリー業界トップイベントです。世界中から2,500以上の企業やサプライヤーが、この華やかなイベントに集まります。

2011年6月3-6日
Mandalay Bay Hotel & Convention Center
米国ネバダ州ラスベガス
今すぐにもお申込みください。

RhinoパートナーのTDM Solutions、RhinoGoldのクリエーターがブースB6285でお待ちしています。どうぞお越しください。

Rhinoの新しい書籍、スペイン語で公開

Modelado de Objetos con Rhinoceros 3D(著者: Julian Antonio Ossa Cantaño)が出版され、Luluで販売されています。


スペイン語版のみ公開されています。


上海でのAA出張スクール、2011年8月




AA Shanghai Visiting School
香港大学(上海: Faculty of Architecture Shanghai Study Centre)
2011年8月12-20日



AA出張スクールが上海に帰ってきます。 香港大学(Faculty of Architecture)が主催し、AAが9日間の集中スタジオワークショップを指導します。RhinoとGrasshopperを使い、上海における都市計画と建築の新しいコンピューターデザインのアプローチを探ります。


お申込み期限は7月22日です。 今すぐお申込みください

Slingshot! ワークインプログレス(WIP)リリースのお知らせ



Slingshot!はGrasshopperがMySQLデータベースの読み込み、書き込み、管理ができるようにし、デザインソフトウェア同士の相互運用や連携を大幅に向上させます。このプラグインは現在、ワークインプログレス(WIP)として公開されています。ダウンロードページはこちらです。



2011年5月16日月曜日

チリでのRhinoFabLabワークショップ

Dum-Dum Labがパラメトリックデザインのワークショップシリーズ、Responsive Skinsを行っています。チリ、コンセプシオンで行われる次のセッションに、どうぞご参加ください。詳細...


日程: 5月30日-6月3日
場所: Universidad del Bío-Bío、チリ


ニューメキシコ大学、RhinoFabLabの仲間入り

ニューメキシコ大学(School of Architecture + Planning)が新しく認定RhinoFabLabに加わりましたのでご案内します。

Rhino開発チームのRajaa Issaが5月19日(木)に同大学SA+Pを訪れ、デザインにおけるパラメトリックの概念とRhino用プラグイン、PanelingToolsSectionToolsについて話ししました。


RhinoFabLabとは?
A
RhinoFabLab™(ファブリケーションラボラトリー)はRhinoおよびRhinoと互換性のあるソフトウェア、コンピューター制御のツール、トレーニングを一通り揃えた、McNeelの認定する小規模なデジタルワークショップです。これらのツールはほとんどあらゆる物をデザイン、解析、ファブリケーションするのに必要な、さまざまな最先端の工業的方法や材料をカバーしています。

CONNECT+MAKEサマーワークショップ

CONNECT+MAKE Summer Workshopでは、最新のデジタルデザインやファブリケーションツールでスキルを高めようと考えている、さまざまな経歴の社会人および学生を募集しています。修了時には証書が授与されます。3週間の集中コースで実験的手法やテスト、プロトタイピングに基づき、デザインから製作まで材料ベースのプロセスでコンピューターツールを利用することに焦点を合わせます。


お申込み期限: 6月1日 - 今日にもお申込みください
ワークショップの日程: 7月8-27日
場所: Ball State University、米国インディアナ州マンシー


ワークショップについて...

デジタル、パラメトリック、プロシージャルモデリングに、Rhino、Grasshopper、Rhinoスクリプトを組み合わせて使います。さらに(レーザーカッター、CNCルーター、3Dプリンターなどの)ファブリケーション機材を備えたラボやトレーニングを用いて、材料の実験やプロトタイピングを行い、コラボレーションプロジェクトを行います。詳細...


建築シンポジウム - 5月19-20日、シアトル

ワシントン大学(College of Built Environments)が、"高性能のクラフト"の研究における新しいテクノロジー、新しい、そして伝統的な素材の交点をテーマにした2日間のシンポジウム、High Performance Craftのスポンサーを務めました。

Symposium: High Performance Craft
2011年5月19-20日(木・金曜日)
ワシントン大学シアトルキャンパス
Gould Hall Court and Arch Hall 147

スケジュールにはプレゼンテーション、パネルディスカッション、展示/レセプション、講義が含まれました。


このシンポジウムはワシントン大学建築学部(College of Built Environments)およびスイス領事館が協賛によって行われました。


詳細とお申込み...